プリ小説

第42話

廉……もう一度私を好きになって……
初めに……この話では神宮寺勇太が悪いやつという感じです……ファンの方すいません😭
































私には……

ちょーカッコイイ彼氏がいました……

彼氏というか……婚約者……?

親の仕事の関係で……無理やり……?

まぁ。子供の時からずっと一緒で……

廉と結婚する。

って言うことは高校生の時に知った。

ちょっと……やだったんだwww

私……廉じゃなくて……神宮寺くん……が好きだっ

たから……www

私は……親に何度も言って……婚約を解消してもら

った。

私は、廉に聞かれたんだ……

『なんで婚約を解消したの?』

って…… 私は……

『神宮寺くんが好きだから……』

それを聞いて廉は

『神宮寺は、やめとけ!あいつはすごい性格が悪い!女好きだぞ!?もし告白して付き合ったとしても遊ばれるだけ!!だから神宮寺は、やめとけ……!』

そんな廉に……私言っちゃんだ……

『廉……!あなたの何がわかるの!いいじゃん!別に!神宮寺くんが好きだったとしても!!私の前にもう一生現れないで!!』

って……

私ってなんて最低なんだろう……

それを聞いて……廉……

走り去っていった……

廉が言っていたあの意味が……

わかる日が来た……
✄------♡♡♡ -----✄
神宮寺勇太
神宮寺勇太
あなた〜♡♡
あなた

……。

神宮寺勇太
神宮寺勇太
どぉしたぁ……?
あなた

勇太さぁ……
私以外に付き合ってる人いるでしょ?

神宮寺勇太
神宮寺勇太
なんだ。その事かぁ。
そうだよ?あなたと付き合う前からwww
あなた

……
最低……。

神宮寺勇太
神宮寺勇太
お前より可愛いし。
当たり前じゃねwww?
あなた

もう……大っ嫌い。

神宮寺勇太
神宮寺勇太
そりゃよかったwww
じゃ。さよならwww
あなたは、走った……
走りに走って……気づいたら廉に電話していた……
あなた

もしもし……廉……(´;ω;`)

永瀬廉
永瀬廉
なんだよ……っておい!泣いてんのか!?
あなた

廉……(´;ω;`)

永瀬廉
永瀬廉
おい泣くな!
今どこにいんだよ!!
アレ……
そう言えばどこにいるんだっけ……私……

勇太にふられて……走りに走って……
あなた

廉の家の前……(´;ω;`)

永瀬廉
永瀬廉
待ってろ!今鍵開ける!
あなた

うん……ありがとう……(´;ω;`)

|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ
あなた

廉〜(´;ω;`)廉に思いっきり抱きつく

永瀬廉
永瀬廉
うぁ!あなた……とりあえず家に入れ……
※廉のうちには誰も居なかった。

あなたは、家に入り玄関のところでまたまた廉に抱きついた
永瀬廉
永瀬廉
あなた……?
あいつか……?
あなた

うん……(´;ω;`)
廉の言ったとうりだった……(´;ω;`)

永瀬廉
永瀬廉
だからやめとけって言っただろ……www
そう言って廉は私の頭をそっとぽんぽんした。
あなた

廉は……なんでこんな私が抱きしめてるのに抵抗しないのぉ……😭?

永瀬廉
永瀬廉
なんでってwww
俺が初めて恋をして……ずっと大好きな人に抱きしてられて抵抗する奴いる?
あなた

えぇ……?

永瀬廉
永瀬廉
あなた……
俺はお前が俺から離れていっても……
俺はお前を見捨てないよ……?
あなた

でも……
廉……新しい婚約者出来たんじゃないの……?

確か……お母さんが言っていた気がする……
永瀬廉
永瀬廉
あぁ。あれ?断ったよwww
あなた

なんで……?

永瀬廉
永瀬廉
あなたの事が忘れられなかったから。
あなた

……。

永瀬廉
永瀬廉
俺も質問していい……?
あなた

( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン

永瀬廉
永瀬廉
なんで……あいつに振られて……俺のところに来たの……?
あなた

それは……

あなた

わかんない……

永瀬廉
永瀬廉
分かんないのかよwww
まぁ。あなたらしいなwww
自分の中でもなにか違和感を感じていた……
本当は勇太と居る時も……廉の事考えてた……
永瀬廉
永瀬廉
まぁ。こんな所もあれやし……
あなたの大好きなココア入れたるから
リビングおいで?
あなた

( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン

ドゾッ(´・ω・p🍹q+*゜
あなた

ありがとう‪(*´﹀`*)‬

永瀬廉
永瀬廉
で……勇太とはどうするんだ?
あなた

……。
別れたんじゃない?

永瀬廉
永瀬廉
・∀・ふぅーん
あなた

え……ちょっと何……?廉が近づいてくる

ソファに押し倒す
あなた

キャ/////

あなた

ちょっと……何……/////

永瀬廉
永瀬廉
照れてるあなた可愛ええなぁ……
あなた

ちょっと……/////
廉のお母さん来ちゃうし……/////

永瀬廉
永瀬廉
俺の家明後日まで誰も居ないんだ〜
あなた

なっ……/////

廉の顔……こんな近くで見たの久しぶりだなぁ……
でもカッコイイなぁ……/////
永瀬廉
永瀬廉
あなた俺……
お前が好きだ……
廉は優しくあなたにキスをした……
あなた

ん……/////

永瀬廉
永瀬廉
あれ……抵抗しないんや……(  ¯﹀¯  )ニヤッ
あなた

もぉ……/////意地悪……

永瀬廉
永瀬廉
今男にソファに押し倒されてる状態でさ……
何されるかも分からないのに……よくそんなこと言えるな……(·∀·)ニヤニヤ
あなた

……廉……/////

廉の事一人の男として見た事なかったなぁ……
でも廉に押し倒されてるのに……嫌じゃない……
永瀬廉
永瀬廉
(*´³`*) ㄘゅ💕
あなた

ん……/////

永瀬廉
永瀬廉
あなた……
あなたが今傷ついてるっていうことはわかってる……

そんなあなたを支えたい……
守りたい……
永瀬廉
永瀬廉
あなたのそばに居たい。
俺は……親の事情とかじゃなくて……

“ずっと前から好きでした……/////"
永瀬廉
永瀬廉
こんな俺で良かったら……
付き合って……
あなた

(*-3•)♥

あなた

うん……/////

永瀬廉
永瀬廉
な……/////
あなた

あぁ〜!!
廉が照れたwww

永瀬廉
永瀬廉
あなたもある意味男好き……?
あなた

そうかもねぇwww
でも今日からは廉だけだよ……/////

永瀬廉
永瀬廉
また言うけど……
このソファに押し倒されててさぁ……
よく俺の事試してる???
あなた

……どうゆうこと……??

永瀬廉
永瀬廉
わかんないのかぁ(·∀·)ニヤニヤ

じゃ。よいショット!
あなた

うぁ……/////

あなたはお姫様抱っこされています
永瀬廉
永瀬廉
俺の部屋まで行きますかぁ〜!!
あなた

え……/////

永瀬廉
永瀬廉
覚悟しとけ……
俺の彼女さん……🎵
あなた

な……/////



~ご想像にお任せします~

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Suica(「🍉・ω・)「🍉
Suica(「🍉・ω・)「🍉
『夏が、始まりますね……Suicaの旬も始ましますのぉ』 どうもー✨ 作者のSuica🍉でぇーす✨ まずは知っておいて欲しいことから!! (。-ω-。)------キリトリ線------(。-ω-。) 作者…… たまにスマホがバグりますwww なので突然このアカウントが消えるかもしれません😭 ※過去にも1度経験してしますwww なので…… 『あれ……?最近こいつどの小説と投稿しねぇ……』 と思ったらコメント欄?を見てください! もしかしたら作者(この私が) なんか言ってるかもしれないので!! (。-ω-。)----------キリトリ線----------(。-ω-。) 私の作品は、全部King & Princeが総出演!!してます✨ 👏( ˊᵕˋ*)パチパチ 作者……永瀬廉推しなんで…… どうしても廉とくっつけようとしてしまう…… そんなくせがあります(ゝ👅・`)てへ♡ ↑少し取り乱しました。すいません。 (*・ω・)*_ _)ペコリ 作者こんなにおかしい奴ですが…… みんなと仲良くなりたいです!! ぜひ私の作品?読んでください! そうして…… コメントしてください! みんなとトークがしたいです😭 よろしくっ(*`・ω・)ゞ そうして…… 作者King & Princeが好きな事家族にも言ってないので…… King & Princeの情報とか教えて下さると 誠に光栄です😭 ✨リクエスト募集してます 私が出来るものであればどの小説でもいいのでコメントしてください‼ King & Princeのリクエストは 下の 『King & Princeの彼女!?』 のコメント欄でお願いします‼ ✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃ ✁ ✃ 最後まで読んでいただきありがとうございました😭 これからもよろしくお願いします‼ (*・ω・)*_ _)ペコリ #永瀬廉#King & Prince#🍉
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る