第10話

家督
279
2020/02/04 09:00
私
ん、ジフンからだ
--------キリトリ線-------- 家督
ジフン
ジフン
何してんの?
私
今彼氏が仕事行ったところ
ジフン
ジフン
ふーん
ジフン
ジフン
俺の前で、彼氏の話しないでよ
私
ごめん
ジフン
ジフン
あなただって片思い中の人に自分以外のこと話されたら嫌な思いなるでしょ?
私
まあね
ジフン
ジフン
ところでさ
ジフン
ジフン
会おうよ
誘いの言葉
私
いいよ
もうやめようと思ってたのに
勝手に指は
『いいよ』
という言葉を打とうとしてしまう
ジフン
ジフン
明後日、夕方ごろ俺の家来てね
私
わかった
ジフン
ジフン
とびっきりのもの用意しておくから
_____とびっきりのもの...?
それは、ジフンの企みだった
何かおいしいご飯でも作って待っているのかと思ったら、
__明後日
ボミンには嘘の言い訳を使い、許しをもらった
私
お邪魔しまーす
私
わっ
急に抱きついてくるジフン
ジフン
ジフン
ずっと会いたかった...!
私
、、、私も///
あー。ダメだ
私
で、とびっきりのものって?
ジフン
ジフン
夜になったら教えてあげる!
___夜
ジフン
ジフン
あなた〜
ジフン
ジフン
目つぶって
ベットに横になる私たち
かちゃっ
腰にすごい圧力を感じた
ただ苦しいだけではなく、、、、
私
んっ
next☞

プリ小説オーディオドラマ