無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

🍃
❥〜あなたside〜❥


ふぅ...................!!
よしっ、今日からお兄ちゃんの継子だー!!
さっき、早速、御館様や柱の皆さんに御挨拶をした
みんなみんないい人そうだったな〜
それに、同じ継子で大親友のカナヲだっているし、同期の炭治郎たちもいる!
すぐに馴染めそう
そんなことを思っていたら、トントンと扉がノックされた
そして、あなた、居るか?と、お兄ちゃんの声もした
あなた
あっ、はーい!
扉を開けて、お兄ちゃんを迎え入れる
あなた
どうしたのお兄ちゃん?
義 勇
なんか、来た
そういって一枚の紙をよこす
相変わらず言葉足らず………笑
あなた
んーありがとう!
あなた
え〜とえっと…
義 勇
誰からだ。まさか知らない奴ではないだろうな?
あなた
カナヲです〜ぅ
そして中身は、歓迎会のお誘いだった
あなた
えっ!見てみてお兄ちゃん!
あなた
歓迎会だって!
義 勇
…歓迎会?
義 勇
あなたのか?
あなた
うん、!
義 勇
何処で?
あなた
えっと、…
あなた
宇髄天元さんの御屋敷!
義 勇
誰が参加するんだ?
あなた
柱の9人、炭治郎、禰豆子ちゃん、善逸、伊之助、玄弥、カナヲ、私
義 勇
いつ?
あなた
ん〜と、..........2時間後だって!
義 勇
料理は誰が出すんだ?
あなた
宇髄さんのお嫁さん方が作ってくださるって
義 勇
開催時刻は2時間後の何時何分何秒?
あなた
ねぇお兄ちゃんそろそろ嫌いになるよ
義 勇
嫌だ
義 勇
すまん
義 勇
嫌いにならないでくれ
義 勇
俺あなたに嫌われたら死んじゃう
あなた
じゃあもう少しその過保護…??っぷりを治して!
義 勇
............................嫌だ…
結論一緒じゃん
はぁ..........とため息を零す
あなた
もう!いいから!!準備!!!するよッ!!!!
義 勇
するから嫌いって言わないで…
はぁ....................................(2回目)
あなた
..........分かったから、離れて
あなた
腰にしがみつかないで
義 勇
嫌いって…言わないで………
子供かよ
あなた
.......................................................嫌い
私が言うと、ピキーンと音を鳴らして(幻聴)お兄ちゃんが石化した
やっぱいいね、これ『嫌い』
もうこのやり取りの常連客ならぬ常連言葉だね(???)
私は石化したお兄ちゃんをその場に置き、準備を進めた___
*****



***



*




あなた
よし!
ある程度準備を終わらせた
そして問題は、石化したお兄ちゃんだ
カッチカチのコッチコチだ
しゃーない、トンカチで…「起きた」あ、起きた
義 勇
起きたからトンカチを取り出さないでくれ
あなた
なんで私の思考回路が読めたんだ
義 勇
お前の兄を16年もやっているのだぞ
義 勇
誰よりもあなたのことを知っている
あなた
いや怖いってお兄ちゃん
あなた
最後の一言が無ければ格好良かったのになぁ………笑
義 勇
………………
義 勇
( ˙꒳​˙  )
その顔はなんだ
あなた
もうっ、あと少しで時間だよ!!
義 勇
まだ時間はある
義 勇
だからまだ一緒に..........
あなた
断る
あなた
街に行って手土産買うよ!
あなた
お邪魔させていただくのだから、ね?
よし、必殺上目遣いイイイイイイイイイイイイ!!!!!!!!!
これを使えばお兄ちゃんは大抵許してくれる
!←悪い子
義 勇
............................!!!!
義 勇
あなたの上目遣い…!26日振りに見れた…相変わらず可愛い..........!!(仕方ない、街へ行くぞ)
あなた
お兄ちゃん言ってること逆
義 勇
あ............................
義 勇
............................行くぞ
いや無理矢理..........笑
まぁ、いっかぁ..........笑
義 勇
..........ほら、
あなた
???
お兄ちゃんが手を出してきた
あなた
?????????
義 勇
手、繋ぐ
言い方子供みたいだな
繋ぐけど!!
私はお兄ちゃんの手を取った
あなた
ふふっ、行こ!
私がそう言うと、お兄ちゃんは微笑んだ______。
✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -
ぎゆさんの口調迷子🚓💨
Next➥