無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
44
2019/03/14

第3話

2
あなた
うぅ…んん?
見たことない天井、暖かいベッド、、

ここは、どこ………?
あなた
んん、ここはどこ?
ジミン🐤
あ、起きた??
てて🐯
え?ほんと?!
なむさん🐨
気分はどう?痛いところはない?
あなた
え、えっと?
なむさん🐨
あぁごめんね?びっくりしちゃうよね、まずは、自己紹介するね!
ぼくは キム・ナムジュン BTSのリーダーだよ!よろしくね!
そくじん🍴
ぼくはキム・ソクジンだよ!ジンってよんでね!
ぼくは、WorldWideHandsome!
よろしくね~!アヒャアヒャアヒャアヒャアヒャアヒャアヒャアヒャアヒャアヒャ
ほび🐴
ジンひょんうるさいです
そくじん🍴
あぁすまないねぇ~アヒャ
ユンギ👴
俺は、ミン・ユンギだ、よろしくな
ほび🐴
僕はチョン・ホソク!ホビとか、ホソクとか、どんな呼び方でもいいよ!よろしく!
ジミン🐤
ぼくはパク・ジミンだよ~!(糸目Smile)
ジミンってよんでね~!よろしく~!
てて🐯
僕はキム・テヒョンっていうよ~!テテってよんでね!よろしく~!
ぐく🐰
俺は、チョン・ジョングク グクとか、適当によんでいいよ!
よろしくな!
あなた
は、はい…
あっ 私はチェ・あなたです。
よろしくおねがいします?
BTS全員
うん!よろしくね!
あなた
あの、えっと、私はなんでここにいるんですか…??
てて🐯
あ~それはね!君が道で倒れてるのをグクが見つけて、助けてあげたんだよ!
あなた
そ、そうなんですか、あの、ありがとうございます!ニコッ
BTS全員
か、可愛い///惚れちゃう!(ボソッ)
BTS全員
いいえ~!
ジミン🐤
あ!それと、ここはね、僕たちBTSの宿舎だよ!
あなた
そ、そうなんですか、
てて🐯
あ!それとタメでね!
そくじん🍴
それと、あなた何歳??
あなた
わ、私は17歳です、じゃなくてっ、17歳だよっ?
ぐく🐰
あなた可愛い(ボソッ)
ユンギ👴
17なら、俺達より年下だな!
じゃあ、おっぱ呼びで!
あなた
わ、わかった
あ、あの、おっぱ!BTSって、あの人気のBTSなの?
なむさん🐨
ああそうだよ、あなたは、俺達のことしってたんだな!
あなた
う、うんあんまり詳しくは、知らないけどねw
あなた
あ、あの私を助けてくれてありがとう!ニコッ
BTS全員
いいえ!
BTS全員
可愛すぎ惚れちゃった(ボソッ)
てて🐯
てか、なんであなたは、倒れてたの?
あなた
私…親から暴力受けてて家から何も持たずに逃げてきたの………それで、なんかフラッってしてそのあとは覚えてない………
ほび🐴
そうなんだ、嫌なこと思い出させてごめんね
あなた
ううん!大丈夫だよ!
ユンギ👴
じゃあ、あなた帰るとこはないんだな……
あなた
う、うん…
BTS全員
じゃあ!俺/僕達の宿舎にいなよ!
あなた
え、だけど、みんなに迷惑だよ
ぐく🐰
全然大丈夫だよ!ねぇひょん!
BTS全員
うん!(グク以外)
あなた
ほ、ほんと?
ジミン🐤
うん!僕達と、一緒に暮らそうよ!
あなた
ありがとう😭
そくじん🍴
泣かないでよあなた~w
あなた
みんな優しいね!ありがとう♥
BTS全員
いいえ~これからヨロシク!(o^-')b
あなた
うん!みんなヨロシク~!(o^-')b
なむさん🐨
じゃあ、早速あなたの部屋決めよっか!
あなた
は~い!
てて🐯
じゃあ、部屋紹介するからおいで~

部屋はここが空いてるからこの部屋自由に使ってね!
あなた
はーい!

わかったありがとう!
そくじん🍴
右の部屋が95sで、左の部屋が、僕とユンギの部屋
あなたの部屋の向かい側が、93sで、その隣がグクの部屋だから!
何かあったら言ってね!
あなた
おkわかった!
ユンギ👴
じゃあ、俺達はそれぞれすることあるから、一旦解散!
あなた!なんかあったらすぐに来いよ!いいな?
あなた
うん!おっぱたちありがとう!
ぐく🐰
じゃあまた後でね!
ほび🐴
ご飯の時は呼びに来るから~!
あなた
は~い!







そのあとは、みんなそれぞれの部屋へと入っていった













あなた
みんなほんとに優しいんだな…
おっぱ達に助けてもらえてホントによかった(泣)










Next