第3話

2話 授業
学校につき、なんやかんやあって最後の授業
花音
花音
(なるほど、ここがこうなるからこうなるのね)
花音は黒板に書いてあることで問題の理解をする
視香
視香
(へー!こんな意識をするといいんだ!先生、いいアドバイス!)
視香は先生のアドバイスなどを参考に問題の理解をする
視香
視香
(…また花音ちゃんにノート書いて貰わないとな…)
視香は黒板に書いてあることが見えないので、授業が終わったあと、花音にノートを書いて貰っているのだ
✄------授業終わり------✄
視香
視香
花音ちゃん!またノートお願いしていいかな?
花音
花音
いいよ!
視香
視香
…いつもごめんね
花音
花音
え?なんで?
視香
視香
だって、毎回書いて貰ってるし…
花音
花音
ああ、いいよ!これくらい!
花音
花音
それに、視香ちゃんは頭がいいから、聞いただけで簡単に問題が解けるでしょ?
花音
花音
私、いつも教えて貰ってるからそのお返しだよ!
視香
視香
花音ちゃん…
花音
花音
ほら!もう帰る時間!
視香
視香
あ、ほんとだ!
視香
視香
…帰ろっか?
花音
花音
帰ろー!