無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

785
2018/10/28

第24話

ツンデレ <(`^´)>
永瀬廉
永瀬廉
う~ん…
永瀬廉
永瀬廉
ってあ!
永瀬廉
永瀬廉
あなた!
松島〇〇
急に大きな声出さないでよ!!
永瀬廉
永瀬廉
何でお前がここにおんねん
松島〇〇
それは、色々とありまして…
永瀬廉
永瀬廉
てか、午後の授業は?
松島〇〇
あなたのせいで遅れたんです!!
永瀬廉
永瀬廉
そっか… お前…何で俺の上にのってんの…?
松島〇〇
廉が急に抱きしめて来たんでしょ!!
永瀬廉
永瀬廉
うそ!マジかよ…
永瀬廉
永瀬廉
ゴメンな…///
松島〇〇
なに照れてんのよ
永瀬廉
永瀬廉
はぁ!
永瀬廉
永瀬廉
べ、別に照れてへんわ!
永瀬廉
永瀬廉
綺麗なお姉さんな訳でもないのに!!
松島〇〇
な、何を言うかお前!
永瀬廉
永瀬廉
ふっ) あぁ~、抱きしめたのが綺麗なお姉さんやったらな…どれだけ幸せやったかな…
松島〇〇
最低…
永瀬廉
永瀬廉
ゴメンやて、ちょっとからかっただけやん
松島〇〇
それでも嫌なんです~
松島〇〇
どうせ私なんてなんの取り柄もないクソ野郎ですよ
廉の言う通りですよー!!
でもそこまでじゃないもん…
永瀬廉
永瀬廉
いや、そういうことは言ってへんやん
松島〇〇
どうせ思ってるんでしょ
永瀬廉
永瀬廉
思ってへんわ!
松島〇〇
え…
永瀬廉
永瀬廉
思うわけないやろ!
松島〇〇
な、何急に怒ってんの
永瀬廉
永瀬廉
あのな、お前でも俺のお嬢様の悪口は許さんで
松島〇〇
廉のお嬢様のは、私でしょ…
永瀬廉
永瀬廉
だから、自分でそういうこと止めろって、言ってんの
永瀬廉
永瀬廉
お前はな…俺の大切な大切なお嬢様や!
永瀬廉
永瀬廉
悪口とか、クソ野郎とか…そんなことあるわけないやろ
松島〇〇
廉…
永瀬廉
永瀬廉
俺のお嬢様はな、 いつもニコニコ笑顔でみんなに馴染んでいって、みんなも笑顔にしてしまう凄い人や
永瀬廉
永瀬廉
俺なんてそんなことは出来ひん……
永瀬廉
永瀬廉
寝顔がめっちゃ可愛くて、少し天然なところがあって……明るくて、性格もいいし…お嬢様は知らんと思うけど
永瀬廉
永瀬廉
めっちゃモテてるし、しかも凄い奴らに
永瀬廉
永瀬廉
俺が出る巻くなんて一つもない…
永瀬廉
永瀬廉
俺が守りたいのに… 守るって言ったのに
何で急にそんなこと……
松島〇〇
廉…
松島〇〇
何で…いつもそんなこと言わないのに…
永瀬廉
永瀬廉
そんなん恥ずかしくて言えへんわ…
松島〇〇
笑笑  
永瀬廉
永瀬廉
なに笑ってん
松島〇〇
廉ってさ…ツンデレだね
永瀬廉
永瀬廉
違うわ
松島〇〇
自分で気づいてないだけだよ
松島〇〇
でも、そこがいいんだけどね…
松島〇〇
廉はさ、自分じゃ人を笑顔にできないって言ったけど…
松島〇〇
そんなことないよ
永瀬廉
永瀬廉
え…
松島〇〇
廉が側に居てくれて楽しかったし、喧嘩をすることもあったけど…でも私が本音を言えるのは廉の前だけだし
永瀬廉
永瀬廉
ほんまに?
松島〇〇
うん、ほんまに!
永瀬廉
永瀬廉
真似すんなや…
松島〇〇
いいじゃん
永瀬廉
永瀬廉
俺はいいお嬢様持ったな
松島〇〇
私もいい執事を持ったよ
永瀬廉
永瀬廉
なぁ、あなたってさ
松島〇〇
うん?
永瀬廉
永瀬廉
好きな人とかおる?
松島〇〇
いるわけ無いでしょ……
永瀬廉
永瀬廉
昔は?
松島〇〇
昔?  居たよ!一人だけ
永瀬廉
永瀬廉
マジで?
松島〇〇
そんなに覚えてないけど…でも好きだったと思う
永瀬廉
永瀬廉
どんな人?
廉…何でそんなこと聞くんだろう?
松島〇〇
かっこよくて…笑ったときに顔がクシャッて笑うんだ
松島〇〇
でも…この頃多分だけどその人の夢を見るんだ
永瀬廉
永瀬廉
夢?
松島〇〇
ゴメンって、もう会えないって言いながら私の前から消えてくの…私が待ってって言ってもその声は聞こえなくて…
永瀬廉
永瀬廉
そっか…
何で廉が悲しそうな顔するの…
おかしいでしょ
永瀬廉
永瀬廉
まぁ、暗い話は無しや…ほら、早く授業戻らないと
松島〇〇
廉が話せって言ったのに…
永瀬廉
永瀬廉
うるせっ!…  もういいの
松島〇〇
はいはい
永瀬廉
永瀬廉
「はい」は、一回
松島〇〇
はーい
永瀬廉
永瀬廉
あ……
松島〇〇
うん?どうしたn
永瀬廉
永瀬廉
ギュッあなたを抱きしめる
松島〇〇
れ、廉!?
永瀬廉
永瀬廉
ゴメン…ちょっとだけこのままにさして
ヤバイ!?心臓がドクドクする…どうして
廉には聞こえてないよね…
何で何で廉なんかにドキドキしてんの!?
永瀬廉
永瀬廉
よし、終わりじゃあな!
松島〇〇
う、うん。

さっきのはなんだったんだろ…



私…頭おかしくなっちゃったかな…


さっきから離れない…抱きしめてくれたときの甘い香水の匂い…暖かい体温…




どうして…どうしてこんなにも苦しいんだろ…


こんな気持ちなったことないのに…


ヤバイ…頭がボーッとする…


この気持ち…いったい何!?