無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,725
2018/07/24

第6話

REN Side
永瀬廉
永瀬廉
じゃあ始めよっか
お、俺何してんねんやろ…
松島〇〇
へ?
バタンッ
俺は、あなたをソファーに押し倒した。
松島〇〇
れ、廉何してんの///?
そんな困った顔されたら余計にいじめたくなるやろ
永瀬廉
永瀬廉
何って罰ゲーム♪
俺ってドS何かな?
俺とあなたの顔が近づいた瞬間
バンッ))
平野紫耀
平野紫耀
れーん!!ちょっとお邪魔しまーす。
なんやねんタイミング悪すぎ、そのせいで離れられたやんけ
松島〇〇
ほぉ、(よかった~)
永瀬廉
永瀬廉
何?助かったとか思ってんの?
松島〇〇
べ、別に…
永瀬廉
永瀬廉
フッ)どうだか…
ちょっとは、残念がれや… 一応俺、王子様やぞ
平野紫耀
平野紫耀
どうしたの?二人ともそんな怖い顔して…
永瀬廉
永瀬廉
別にそんな顔してないわ
永瀬廉
永瀬廉
何しに来てん
タイミング悪すぎやねんけどこの天然が
平野紫耀
平野紫耀
今日の課題教えて貰おっかな~って…
はぁ、またか…  いっつも俺を頼るなよ
松島〇〇
え?課題…ってあー!忘れてた!!
平野紫耀
平野紫耀
そうなの!?じゃあ一緒にしよ♪
松島〇〇
うん♪やった~
永瀬廉
永瀬廉
チッ 何見せびらかしてんねん…
松島〇〇
別に見せびらかしてなんかない。
平野紫耀
平野紫耀
え~もしかして廉ヤキモチ?
永瀬廉
永瀬廉
ちゃうわ!!そんなん言うんやったら教えへんぞ
俺、ヤキモチ妬いてんのか?
平野紫耀
平野紫耀
やだやだ~お願いします。
教えて下さい。おねがーい
永瀬廉
永瀬廉
まぁ、分かったわ…
松島〇〇
私も、私も!!
ちょっと、いじめてみよ♪
永瀬廉
永瀬廉
えー、ご褒美は?
松島〇〇
ないよそんなの
永瀬廉
永瀬廉
なんだ…
平野紫耀
平野紫耀
ほら、早くしないと
数時間後
平野紫耀
平野紫耀
できた~!!
松島〇〇
できた~!!
平野紫耀
平野紫耀
イェイ(*´ω`*)
松島〇〇
イェイ(*´ω`*)
はいタッチ
何イチャイチャしてんねん…
永瀬廉
永瀬廉
ほぼ俺が教えたんやけど…
平野紫耀
平野紫耀
まぁ
松島〇〇
まぁ
平野紫耀
平野紫耀
じゃあ帰るね♪バイバーイ
松島〇〇
バイバーイ!!
永瀬廉
永瀬廉
おぅ、じゃあな
バタンッ
松島〇〇
ふぁーっ疲れた!!
永瀬廉
永瀬廉
マッサージでもしてあげよっか?
松島〇〇
い、いいよ///そんなの
永瀬廉
永瀬廉
何意識してんの笑っ
松島〇〇
してない!!
永瀬廉
永瀬廉
さっきの続きする?
松島〇〇
しないよ…てか、これは命令次あんなことしたら許さないから!!
永瀬廉
永瀬廉
まだなんもしてないのに…てか、ずるいぞ命令とか…
命令されたらなんもでけへんやろ…
永瀬廉
永瀬廉
チッいやなお嬢様やわ
松島〇〇
うるさい、もう出てってよ
永瀬廉
永瀬廉
何で?
松島〇〇
だってここ私の部屋だよ。
こいつなんも知らんのか…
永瀬廉
永瀬廉
聞いてないん?ここは、お嬢様と執事の部屋。
永瀬廉
永瀬廉
執事は、隣の小さい部屋で寝んの、
お前のせいで部屋狭いねんからな!!
松島〇〇
えー、
永瀬廉
永瀬廉
なにもしないですよ♪
何嫌がってんねん
松島〇〇
約束だからね。
約束って子どもかよ笑っ
永瀬廉
永瀬廉
ハイハイ。かしこまりました。
松島〇〇
はぁ、お風呂入ろう
あいつがお風呂場にいった瞬間
松島〇〇
ギャッ
な、なんや?
松島〇〇
だ、誰?
誰かおんのか?
俺が守ってあげないと!!





*********************************************
作者
作者
誰が来たんでしょうか、次回をお楽しみに…
作者
作者
これからも応援宜しくお願いします。