無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

12.
148
2022/05/08 12:14
ふぁ。眠い。 今日は大学は休み

ショッピングでも行こーかな。



ピロン

とスマホがなった。

奨くんだったりして~笑 なんて事はあるわけない




美月📱)ねぇあなた!今日休みだからショッピング行こー




やっぱり私たちは考えることが一緒だ笑




you📱)私も行こうと思ってた!!
じゃあ11時にいつものとこで!!




美月とショッピングはいつも楽しいからワクワクする。

はやく準備しよっと!いつもより可愛くしちゃおうかなっ




you)美月~!おまたせ!!




美月)え!?あんたいつも可愛いけどさらに可愛い!!なにしたの!!




you)ちょっと頑張っただけ~笑 ちょっと可愛くしたい気分だった♡




美月)あんたそれ男いっぱい声かけられる。
予言しとくわ。




you)そんなわけないじゃん笑




男性)あの…連絡先とか交換できませんか、?




you)え、私?すみませんちょっとそれは…💦




美月)ほら、もう当たった~笑




??)あれ、あなたちゃん!と、お友達?




you)え、!奨くん!!何してるんですか!




美月)やっべぇ…本物だ。け、けいごだぁ泣




佐藤)あれ、俺のファン?嬉しいなあ!




you)ほら美月!!ちゃんとしな!笑




どうしよう。また奨くんに会っちゃった、笑
運命だったりして… 嘘ですごめんなさい




與那城)俺ら今日オフなんだったから買い物でもしようと思って!そしたらあなたちゃんに似てる人いたから!




you)そうだったんですね!!




與那城)あなたちゃん。




you)??




與那城)なんか…いつもとちょっと違う。




you)え、やっぱり変ですよね…。




終わった。奨くんに嫌われた泣きそう




與那城)ううん。違うよ。あなたちゃんすっごい可愛い。




you)え、!?




佐藤)おいおい~!なにイチャついてんだよぉ!
なぁ?美月ちゃん!




美月)え!私!?ほ、ホントそうだよ!すっごい仲良いじゃん2人!!




you)えへへ、そうかな?笑 私は奨くんに助けて貰ってばっかりだけど…




與那城)俺がいつもたまたまいるんだよね笑




佐藤)それって運命だったりして~!ふぅふぅ!⤴




與那城)こら!景瑚!困らせないの!!




佐藤)だってホントのことじゃーん!!




you)え、えへへへ笑




なんか好きだなぁ。こういう時間。
ずっと続けばいいのに。









NEXT 與那城side
↓↓↓
☆40 ♡80