第7話

四流その1(🚬の話)
774
2022/03/05 08:29
主
さぁみなさんあたくしはリクエスト消費したので自由の身ですよ?
主
今回は嫌煙家と弱ヤニカスのお話ですヨォ!!
side zm
今、我々だメンバー(TRPG組)と集まって(まともな)食事をしてます。
em
ふぅ……私、一回外でタバコ吸ってきますね
zm
おう、いってらっしゃーい
kn
あ、じゃあ俺も一緒に行こうかな!
ut
お、ええやん。俺も行こ。
rb
いってら〜
tn
いってらっしゃい〜
3人が席を立ち上がって、喫煙所まで歩いていく。…それは置いといて、
zm
…俺未だにエミさんのタバコ吸うとるとこ見たことないんよな
tn
いやまぁお前はな。
だって煙嫌いなんやろ?
zm
いやせやねんけど…
あんなん絶対カッコええやん…
rb
まぁわかる。タバコ吸うとるとこはいつもと違って見えるもんな。
tn
気持ちはわからんでもないけど…
tn
まぁタバコの煙に慣れてきたら、ちょっとは見れるんやない?
zm
慣れないから悩んどるんやろ…!
rb
それで言うたらエミさんも優しいなぁ。
見たことないってことは絶対ゾムの近くではタバコ吸わないって決めとるんやろ?
こんな大事にしてくれる彼氏他におらんて
tn
そやそや!誇りに思え?
俺んとこなんてブツブツ…
zm
大先生の愚痴は置いといて…
それはそうやねんけど、やっぱ見てみたいやん…?
tn
あ、そや。今大先生とシッマと一緒よな?
tn
写真の1枚ぐらい撮ってもらったらええやろ
rb
それって大丈夫なやつなんか…?
zm
おおお名案や!!!
rb
お前はそれでええんか…
zm
いやまぁ、肉眼で見てみたい気持ちもあるけど!文句は言ってらんねぇ!
zm
よし!早速大先生にLINEしよ!
zm「なぁ大先生」
ut「なんや」
zm「今エミさんと一緒におる?」
ut「おるけど」
zm「俺エミさんのタバコ吸うとるとこ見たいねん
1枚でいいから写真撮ってくれへん?」
ut「え、それ大丈夫なん?」
zm「大丈夫!絶対他人に見せたりせん」
ut「まぁええわ。ちょっと待てな」
side of
ut
…ゾムがエーミールのタバコ吸うとるところ見たいんやと。
em
え!?
kn
おお見せたれ見せたれ!
あいつ嫌煙家やしな、写真とか送ってやれよ!
em
え、えぇ…写真撮るんですか…?
ut
おう!任せろ、バッチリ撮ってやるわ!
em
ちょっと、変なとこ撮らんとってくださいよ!?
kn
まぁまぁ、安心しろ!なるべく自然体でな
side zm
〜♪〜(一件の通知)
zm
あ!きた!!
tn
お、きたか
rb
どれどれ…
zm
あ、ダメやぞ俺より先に見ちゃ
tn
…はいはいw
rb
どこまでいってもしゃーねぇやつやな…w
zm
…ドキドキ
少し緊張しながらも、LINEのトーク画面を開く。
そこには夜景を背景に、右手にタバコを持って、左腕で頬杖を付いているエーミールの横顔が写っていた。
右手に持ったタバコからは煙が立ち上っていて、画面越しでも煙たくなるようだった。
俯きがちで、少し顔を赤くしながら笑顔で何かを話している。一体何を喋っているのだろう。
zm
っ…!///
いつもとは違う雰囲気のエミさんにびっくりしているのか、心臓がやけにうるさい。
tn
…ねーまだ?
zm
ちょ、ちょっとまって…
画面に見入ってしまい、見れば見るほどカッコよさや色気や、新しいドキドキを見出してしまう。
すると、何枚か連続してまた写真が送られてきた。
zm
!////
1枚目はタバコを口に咥え、遠くを見ながら煙を吸う姿。
2枚目は伏し目で煙を吐く姿。
3枚目は灰皿に灰を落とす姿。
どれもやけに格好がついてて、なんともエッッ
全ての写真をしっかり保存してから、一息ついてまた画面を見て。
tn
おい、いつまで画面に齧り付いてるん…
rb
そうだー!俺らにも見せろ!
2人が何か言っている間に、大先生からのメッセージは送信取消がされていた。
zm
…いや、他人には見せんって約束したから。
tn
え、俺ら他人呼ばわり?
rb
てか消えてるし!
うわぁ〜もったいないことした〜…こんなことならゾムからスマホ強奪してやればよかった!
ut
お、ただいま〜
tn
あ、おかえり
3人が喫煙所から帰ってきた。
エーミールが一歩後ろに、顔を赤く染めてしずしずと歩いている。
em
…もー…先に撮ってるならそう言ってくれればよかったのに…!///(小声
kn
いやーごめんごめんwでもそっちの方がよく撮れてたからさ〜!ww(大声
zm
…エミさんっ!
em
うわっ!?
エミさんが先に着いた途端、飛びつくように抱きしめた。
em
ちょ、ぞ、ゾムさん…?///
zm
……カッコよかったで♡
em
っ〜!?////も、もう…調子がいいんだから…///
そう言いながらも、エミさんは俺を拒まない。
いつものエミさんのいい香りと、タバコの煙たい匂いが混ざっている。
zm
…いつもより煙たいな…
em
あ、すいません…さっきタバコ吸うたばかりなもんで…
em
いやなら、離しますよ…?
zm
……ううん。
zm
…やって、これがエミさんの匂いやもん…
それなら、少しは煙の匂いも、嫌じゃない。
主
ずぅっと書きたかった四流でした!
主
🔞入れると長くなるオブ長くなるんで…
主
少しは進上していくつもりなので…!
主
今後ともよろしくお願いします!

プリ小説オーディオドラマ