第10話

四流その2(🍺の話)
541
2022/04/18 13:10
side em
え〜…只今、我々だメンバーで飲み会に来ているのですが
zm
えみしゃぁぁぁあん…!!
em
うわっ!!ちょ、ゾムさっ…!!
今ちょうど抱きつかれたところです。ハイ
この通り、お酒に強いはずのゾムさんが派手に酔ってます。
em
ゾムさんっ…!落ち着いてください!!あなたお酒強いからって、調子乗りすぎですよ!!
zm
エミさ……あかんの…?
em
うっ……い、いえ…(嬉しいから)いいんですけど……あ、お水!お水飲みましょう?
em
だっ、だれか〜!ゾムさんにお水を〜!!…
kn
え!酔っ払ったゾムめっちゃレアやん!!
sha
せやぞ〜!!そのまんまにしとき〜!
em
も〜…!!
そもそも…私もあんまり酔ってないのに…なんでゾムさんこんなに泥酔してるん…
em
ちょ…ゾムさん?一回離れてくれません…?私はお水を取りに行くので…
zm
ん〜ん……おれもうえみさんがおらんとダメなんや〜……はなれんでよ〜……
em
(あ"あ"あ"あ"可愛いっ……!!!珍しく超甘えてくる……!!!)
確かにこのままゾムさんの酔いを覚ますのは少しもったいないような気もする…
zm
えみさん……そばにいてや……
そういって、腰に巻き付けていた腕を肩の上に乗せた。
em
っ…!
zm
また女の子のとこ行こうとしょーるん…?許さんで……
em
ちゃいますよ……私はゾムさんから離れませんからね。
足と腕が巻き付けられ、もう全く動けなくなってしまった。
仕方ないので抱きしめ返す。
zm
えみさ〜……もうおれえみさんいじょんしょうやわ…
em
…いじょんしょう?
zm
…依存症……
zm
えみさんがいない生活なんて考えられん…!
おれぁえみさんとずっと一緒なんや〜!!
em
はいはい…わかりましたから
zm
えみさんおれのこときらいなん…?
つめたいよぉ……
em
え!?いや、いやいや、そんなわけ…!
もちろん…大好きですよ
zm
ほんまにぃ…?
em
ほんまです
zm
おれとずっと一緒にいてくれる…?
em
ええ。もちろんですよ。
zm
……ゆうたかんな…!
em
ふふっ…はい。離れませんよ。
zm
…んう…
そのままうとうととまどろんでしまい、赤子の様に眠ってしまった。
em
…ふふ(そこで寝られると困っちゃうなぁ…)
すやすやと眠るゾムさんの額にそっと唇を落とす。
そして抱きかかえたまま、今日はうちで解雇するからお酒を呑むのは控えめにしつつ、メンバーと楽しく談笑した。
ーーーーーーーーーー
kn
じゃーな!エミさん!
sha
ゾム落とさんようになー!!
rb
気をつけて帰るんやぞ
em
はい、大丈夫です!
tn
ほんじゃ、またな〜
お会計を済ませ、寝ぼけ眼のゾムさんを背負い、皆さんと解散する。
em
ゾムさん…っ…ほら、ちゃんと腕回さないと、落ちますよ?
zm
おとしたらゆるさん……ギュウッ
em
…それでいいです。ちゃんと掴まっててくださいね
zm
おん……
em
……
眠そうにしているし、今何か話しかけても目を覚ましちゃうだろうから、なるべく揺らさないように黙って夜道を歩く。
zm
…なぁ、えみさん…?
em
なんですか?
zm
…ほんまに、ほんまに俺のこと離さんといてな…?
em
…えぇ、絶対、離してなんかやりませんよ
zm
…ゆったからな…
zm
…後から、面倒になったからなしとか…許さんから…
em
大丈夫です
em
私だって、こんなに離したくない人、ほかにいませんよ
em
寧ろ、私のことを面倒くさく思わないか心配です
zm
…ええの
zm
エミさんのことをめんどくさく思わんって補償はないけど
zm
…そんなエミさんもずっと大好きや
zm
それは約束する…
em
…はい!
zm
…エミさん…大好きやで……
em
…私もゾムさんが大好きですよ
zm
うん…好きや…
その後は、ひたすら好きだの、愛してるだの、半分寝言みたいにぼやいたゾムさんを背負いながら、家路を歩いた。
正直、「絶対に」などこの世に存在しない。
それでも、ゾムさんがそう言ってくれるだけで、安心できた。
こんな私を、心から愛してくれる人がいる。
…どんなに、幸せなことでしょう。
ーーーーー翌日ーーーーー
zm
…ん、ぅ…?
em
あ、ゾムさん起きました?
おはようございます
zm
……あたまいたい…
em
今お水を用意しますからね、ちょっと待っててください
zm
…なんでおれここおんの…?
てかなんで頭痛いん……
em
…え?
zm
え…?
em
…昨日のこと覚えてない…?
zm
昨日……飲みに行ったのは覚えとるけど…
zm
……シッマがトイレから20分帰ってこないあたりから覚えてない…
em
……
em
………まじか……
em
…じゃあ…うちに来た時のことも…
zm
全く覚えてへん……
zm
なんや!?俺ゲロ撒き散らしたか!?
em
いや、そういうことちゃいますけど…!
em
……その…(ちょっとショック…)
em
……昨日ゾムさん、飲み屋で私に相当………
zm
……?
zm
え、流石に酔ってても公衆の前で犯したりせんやろ…??
em
それはないです!ないですけど…
em
……やっぱなんでもないです…
いつか、ちゃんとシラフで言ってもらいますからね
ーーーーーーーーーー
主
ごきげんよう
主
あのねー🔞要素あってもよかったかなと思ったんですけどね…
主
登校期間も空くし長くなるのでやめました
主
数ヶ月かかっていいなら🔞も書きたいんですけど、見てくれますかね…

アンケート

需要ある?
しょーがねーな見てやるよ!!
99%
いやいいかな…
1%
投票数: 124票
主
あ、あと新人の🚬もちゃんと書きますので☺️
主
それでは!

プリ小説オーディオドラマ