第4話

ゆーゆちゃん様リクエスト/後半
924
2022/01/30 07:17
主
お待たせしました!後半です!
ーーーーーーーーーー
sha
あ!やった〜!俺だ!!
ci
うわぁぁシャオさんかぁ………
syp
地獄だ……
sha
お前ら従順に従え??www
sha
じゃあそうだな〜
sha
2番が俺のほっぺにちゅー!
rb
あっぶね!!2回連続痛い目見るところだったわ…!!
os
回避〜☆
ni
俺も違うな
ut
あれ、俺やん……
sha
うつぅ〜〜〜
syp
ふっwww大先生ざまぁwww
ut
うるせぇ!はやくすっぞ!!
ut
……シャオちゃん…
ut
…チュ
sha
っっ、、////ww
tn
キャー!ウツクンスッテキー!
ht
うわぁ……
sha
…3回死んだ……///
ps
あらあら〜♡
ut
ああーーーもう!次行くぞ次!!
全員
王様だーれだ!!
ut
っしゃキタコレ!!
syp
うわっ引き強っ
ut
いや言っとくけどほんとにチューしんどいよ?
ut
じゃあそうだな〜
腹いせに7番と5番がキスしろ!口に
ps
わーい接吻だ〜♡
kn
…で、7番誰だよ?
syp
いや……俺……では………
ci
あーなくないっすね〜ショッピ7番っすね〜ww
syp
……てことはコネシマさん……
kn
そうだよ俺が5番だよ……
zm
おおお〜wwwはい接吻!接吻!
rb
いやーこれは見ものだね〜
syp
うるさいっすロボロさん
kn
ああ、いつにも増してな…
gr
さて、とっとと接吻するんだゾ
os
やれば終わることだよ〜
syp
あー…はいはい…。
syp
じゃ、コネシマさん…やりますよ
kn
え、あ、、(あれっこれ俺がされる側なん…!?)
syp
…ん…っ……チュ
kn
っ!!///
syp
…はい。終わりっす…///
kn
ん〜…やだかも
syp
へ、んっ!むぅっ…!?///
ni
(う、うわぁ……)
ut
(シッマやるなぁ……)
ht
(と、止めた方がいいんじゃ…)
tn
(いや、ベロチュー始まらなきゃいいだろ…)
syp
ふぁ…!?///コネ…シマさっ…!///っ…舌は…!!///
ut
…はい、そこまで
ベロチューは後でしろな?
kn
チッ…なんだよ大先生、ええとこやったやん
ut
それ以上はショッピが持たねぇんだよ…!(小声)
kn
あぁそっか!いやわりぃわりぃショッピ君!
syp
ったく…このクソ先輩…///
sha
じゃあイチャイチャすんのもそれほどにしといて
全員
王様だーれだ!!
tn
あ、俺や
em
おっ、トントンさんなら安心ですね!
gr
おぉ!我らが偉大なる書記長!
tn
ん〜…そやなぁ、今の流れ崩すのもあれやけど、2回連続でショッピ君が当たる可能性を見越して…
tn
3番と12番がハグで、どうや?
ni
今までのにしては随分軽い…!
ps
やっぱトンちゃんは優しいなぁ〜
os
あ、俺12番や〜
rb
3番誰だ?
ht
オスマンか…じゃあ平気そうだな…3番は俺だよ
os
!わーいひとらんだ〜♡
ht
あー、はいはい…
ci
なんかもう抱きつこうとしてない…?
zm
てかこの2人命令なしでもしょっちゅう抱き合ってるような…
os
まぁまぁ、細かいことは気にしない〜
os
じゃ、行くで〜ギュ
ht
っ…///(身体熱…)
os
なぁひとらん、この後シぃひんか?
ht
っ!?///あ、う、うん……??
sha
(この2人いつまで抱き合うつもりなんや…?)
tn
…あー、ストップストップ。もう終わり
os
え〜もう?まだまだ抱き足りないよ〜♡
tn
お前は言い方がいちいちやらしいんじゃ…!
それ以上は他所でやれ…
ut
(てかさっきの会話聞こえたし…)
gr
まぁまぁ、万年発情カップルは置いといて
全員
王様だーれだ!(万年発情カップル…!?)
rb
あ、俺や!
kn
えぇ〜?ロボロか〜
syp
これまた面白くなさそうな……
rb
はぁ!?お前は受ける側の気持ち知らんのけぇ!?
kn
いや俺は美味しい思いしかしてないし……
rb
あああお前はそうやったな!!
ht
とりあえず当ててくれなけりゃいいです……
rb
あー…まぁひとらんらんの数字は知らないけど避けるよう心がけるわ…
rb
…じゃあ、6番と9番が15秒間見つめ合う!
ps
うわつまんな
rb
おぉうるせぇ!?俺は当たってしまう人のことを考慮してだな…!?
em
あー…私9番ですね…
ci
あ、エミさんか。俺が6番っすね
rb
じゃあ行くで?…スタート!
em
(あ、あれ、なんかチーノ君近くない…?)
ci
(こうまじまじと見るとエミさんって案外キレイなんやなぁ…)
ci
(目とか色薄いけどキラキラしてて綺麗だし、まつ毛も長くてバサバサだし…)
em
(な、なんかめっちゃガン見されてる…!いや、まぁ見つめ合うって命令だからそりゃそうかも知らないけど…!)
rb
…15!…あれ?おーい、15秒経ったぞ?
ci
(てか唇も綺麗やな…なんか塗ってるんとちゃうか…?)
em
えっと、ち、チーノ君…?もう終わりで……
ci
いや、まってエミさん(顔を両手で掴む)
em
ふぁぇっ!?
ci
うわ、ほっぺめっちゃやらかい…てか口なんか塗っとる?ツヤツヤしてる…
em
ふ、ふぇ?えっと…リップクリームは一応塗ってまふ……
rb
あーーーまてまてまて!!!そこ!2人の世界に入り込むんじゃない!!
ci
em
ふぁ
ci
あ、そうだった…
em
ちょ、ち、チーノ君…?一回顔離ひて……
ci
あぁ、ごめん…
rb
(まったく…どいつもこいつも…)
ps
ラブラブだね〜♡
rb
うるせぇ!…もう、次行くぞ…
全員
王様だーれだ!
os
あ、俺だ〜
ni
え、オスマンってどんな命令すんだろ…
sha
これは見ものですなぁ
os
ん〜俺はトントンやロボロみたいに優しくないからなぁ〜
os
まぁ軽めのものにするよ。11番が4番に床ドン、からの耳元で名前を呼ぶ
ps
あ!俺11番だ〜!♡
zm
なんでそんなに嬉しそうなの……いやホモの神だからか…
ps
ご名答☆
ni
あー…俺4番
一同
ザワッ
kn
おおお!兄さん受けかぁ!
ht
言い方が汚い!
gr
これは前代未聞だゾ…!
os
(やらかした…)
ps
えーっと、床ドンして名前呼ぶんだっけ?もーしかたないなぁ〜♡
ni
ちょ、、うわっ!
ドンッ
ps
…兄さん
ni
ぺ…ペ神…?
ps
ふふっ…顔赤い♡
可愛ええなぁ…(服の隙間から手を入れる)
ni
…は、?ちょ、おい…!///
rb
…!?ちょ、これ止めた方がええんちゃうか…!?
os
ん〜…面白そうだからもうちょっと放っておこうか
ni
んぅっ…///ちょ、ほんとに…やめ…っ…!////
ps
なんやぁ…兄さん意外と乳首弱いんなぁ…
一同
!!??
zm
ちょ、ストップストップ!!
ht
流石にここではおっぱじめないでくれ!!
gr
てかなんでオスマン止めない!?
os
え〜面白そうだから……
ht
アホ!!
os
えぇ〜…ひとらん酷いよォ…
sha
あー…ちょっとしんぺい神…?やめよ?
ps
…ちぇ〜
ni
はぁ……(危ない…みんなの前で掘られるところだった……)
ut
てか兄さんもガード緩すぎな!
tn
ほんとに…気をつけろよ…
rb
はぁ〜……もう怖いよこの人…
ps
ご、ごめんって〜、つい楽しくなっちゃって…
kn
ま、まぁまぁ、あーほら、次行こか次!
em
もうなんか嫌な予感がする…!
全員
…王様だーれだ!!
ps
あぁぁ〜!やった〜!!
一同
( ˙-˙ )
ci
…盛大なフラグ回収…
syp
…あーーちょっと俺トイレ行ってきますね〜…
zm
おいショッピ君どこへ逃げるつもりや
tn
もう嫌な予感しかせん…!
ps
まぁまぁ、みんな落ち着こうよ〜
ps
じゃあね〜13番が1番に股ドン!
tn
………(冷や汗)
gr
おや、私が13番か(今までずっと当たらなかったので少し嬉しそう)
tn
…はい…1番です……
一同
!!??
ps
うわぁぁ〜俺ナイス〜!!
os
…トンちゃん、ご愁傷さま
sha
あー…これはもう取り返しのつかない……
ht
…成仏してくれ…
ni
いいぞーグルさんやっちまえー
ut
(……乙)
ps
じゃあどうぞ〜♡
gr
…トン氏、トン氏
gr
……逃げるなよ
tn
う、わ…!//
gr
……
tn
っふ…//ん…ぅ…!///(やばい……死ぬほど恥ずかしい…)
tn
ぁ…あっ…!///だ、だめっ…!////
gr
……あー…ダメだこれ……(興奮する…)
ut
(うーわ、トン氏えっろ)
rb
(グルさんあれ…楽しくなってんか…?)
kn
(なんや、さっきからイチャつくなだの切り上げろだの言ってたけど、結局トントンもああなるんやなぁ)
em
(これは……大丈夫なやつなんでしょうか…?)
tn
っ…ちょ!//そろそろいい加減にしろよな!!///
gr
あ、あぁ、すまん。ついな…
tn
ったく…//
ci
…あー、もうそろそろ眠いんじゃないすかね?
sha
た、確かにな〜…
syp
そろそろお開きってところにします?
gr
あ、なら家に泊まっていきなさい。もう終電もないだろう。タクシー代だって勿体ないし。
em
……(これは)
一同
(彼女一同)(貞操の危機…!!)
os
あー、じゃあ俺そうしちゃおっかな。ひとらんも一緒ね〜♡
ht
え?あ、うん…
ps
じゃー俺も〜
ni
……しゃあないな…
rb
お、俺は家近くだし…!
zm
もちろんロボロも泊まってくよな?
rb
!!!
ut
俺も俺も〜(シャオロンの腕を引きながら)
sha
…ったく…
kn
うんうん、合理的やな!
syp
はいはい…
ci
俺ここの部屋がいいっす!
em
あー…じゃあ私もチーノ君と同じ部屋で…!
gr
トン氏は?
tn
…逆に断れってのかよ…。
一同
じゃ、おやすみ〜
〜この後、全ての部屋から音漏れがしたということは言うまでもない〜
ーーーーー(おまけの有無)ーーーーー
zm
あ、俺王様や
zm
ん〜そうやな、じゃあ3番が2番の耳元で、色っぽい声で「なめこうどん」って言う!
rb
……はぁぁ???
ut
あ、おれ3番や
tn
お前かよ…!!あぁそうだよ俺が2番だよ…!!
ut
じゃ、いくで…
ut
んんっ……
ut
…っ…なめこうどん
tn
……待ってなんだよこれぇぇ〜〜!!
os
意味わかんねぇwwww
gr
流石ゾム先生wwww
ht
え、トントン、どんな感じだった?www
tn
……なんか…思った以上に気持ち悪かった…
ut
えぇえトンちそれ酷くない!?
ci
あーもう意味わかんないwww
ーーーーーーーーーー
主
以上です!リクエストありがとうございました!
主
なんかもう今日は1日暇だったのでずっと書いちゃいましたね…
主
またリクエストがあればドンドンコメントしてください!
主
それではまたお会いしましょう!

プリ小説オーディオドラマ