無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
2,532
2018/05/11

第1話

転校
こんにちは!!


ってまあ、読んでる人私なんだけど←



どうもあなたですっ!






なんとなんと、

親の仕事の都合で引っ越してきました。









新しい高校、


待ち受けている青春、




何もかもが輝いている……









見てろ過去の自分!!!





ここで新しいニューライフを送ってやる!!!


















ガラガラガラ






新しいドアを開けて中へ入った。










って…………



シルク
あ、女子!?
テオくん
すげーすげー!
じんたん
あ、可愛いじゃんっ!


教室を見渡すと、




座席には男子しかいない。






女子はわたしだけ………



って、








はぁぁあぁあぁぁぁああぁ!?!?




すしらーめんりく
名前なんて言うのー?


目の前の男子生徒が言った。




まあ、
一応言っとくけどさ……



あなた

えっ、と……わたしは赤井あなたですっ

先生
それじゃあ窓際の空いてる席に……
寺島の隣だ

てら、じま??


テオくん
ここここー!!


うわ、


うるさい性格だって一発でわかるわ。






てか先生頭大丈夫??


なんも説明ないの?このクラスの分け方おかしいよね??








わたしは渋々席へと向かった。




席につくと座った瞬間、隣の " てらじま " って人が話しかけてきた。





テオくん
俺!寺島!テオくんって呼ばれてるからそう呼んで!


めちゃくちゃ笑顔なのはいいのよ、



うん、すっごくいいよ。





でも今ね、状況を把握出来んの、うん。






てか馬だなこの人。←




じんたん
俺は藤枝!じんたんでいいよ〜


わたしの前の席に座っていた人が振り返ってそう言った。





うん、


いいのよ笑顔は。







あ、メガネに出っ歯。

でも意外と可愛いな。←




みや
俺はみやかわ!みやって呼んでくれ


近くの人が言った。



塩顔の人だ。








そしたらみんな席から立ち上がってわたしの近くに来た。





まだホームルームみたいなの終わってないの知ってるよね?







先生は……



なんで注意しないのっ!!!




シルク
俺はシルクって呼んで!


たらこ唇の背の低い人が言った。


ンダホ
俺はンダホ!

隣の太った大きい人が言った。


でも見た目は優しそう。



変なTシャツ……


マサイ
俺はマサイっ!


ハーフっぽい人が言った。


ひょろひょろで背が高い。


ぺけたん
俺はぺけたん!ぺけでいいよ


その隣のもうひとりのひょろひょろも言った。


モトキ
俺はモトキだよ


こっちの人も優しそうでまともそう。






……あ、
グミめっちゃ食ってる。



異常な量だよ、異常な人だ。←



ダーマ
俺はダーマ


大人しい?っていうか、無愛想だな〜……



って、

案外おかしな人だ。




さっきのモトキって人に絡んでる。



ザカオ
俺はザカオっ


オシャレめな人が言った。



こっちの人はシルクって人よりも背が低い。



すしらーめんりく
俺はりく!!りくとかりくくんでも何でもおっけい!


わあ、
めっちゃ笑顔だこの人も。


犬みたい。



はじめ
やっ、はじめんって呼んで?


イケメン?な人がいたよ。


まともそうだけど……




きっとまともじゃないんだろうな〜←



かめむし
かめむしだよ!

金髪のきのこ?ヘアーの人が言った。



女の子みたいだった。

じんたんって人と共通してるものがあるぞ……


はやしん
はやしんです!


こっちの人もイケメン?だ。



だけど、
あまり特徴がないな〜。


黒髪くらいかな?←失礼


サイバーマン
俺はサイバーマン!サイバとかでいいよん♪


まってまって、


さっきからあだ名おかしくね?



何、サイバーマンって。




まあいっか。


まーちん
あたしまーちんよ!


え、口調女の子だけど……



なに、オカマ??


まーちん
見た目は男の子だけど、中身は完全に女の子よ!
何でも相談してね〜


まあ、

心強いな。



まだこーゆー人がいてよかった……(?)



さとるん
さとるんだよ


にゅって出てきた。




特徴は……


失礼だけど、あごがっ…



カンタ
カンタって呼んでください!
トミー
俺はトミーで


カンタって人は髪の毛がもふもふしてる。


トミーって人は外ハネだ。




特徴だらけだな…。



もち
俺はもち!ふぉおぉお!!!


っさ!!!


ねぎりょー
ねぎりょーでぇぇぇえす!


っさ!!!!


フレント
フレントですよぉおぉおお!!!



っさ!!!!!



チハヤ
チハヤああああああ!!!!



っさ!!!!!!






何この4人!



うるさっ!!





あるてぃめっとかよ!(そうです)




ポッキー
どうも、ポッキーでぇす


そっと背後に現れたのはポッキーの名乗るマスク男子。




正直びっくりした。






こんな大人しい子がいたなんて……!!


あなた

ポッキー、さん?

ポッキー
あ、普通にポッキーでいいよ


やっさしい!!



ポッキー気に入った!!


あなた

あの、よろしくお願いします



にこっと愛想よく笑った。


はじめ
あ、普通にタメでもいいよ!
みや
てかタメにして!馴れ馴れしくして!
あなた

え、あ、うんw



まあ?


元からフレンドリーなわたしにはお茶の子さいさいなんですけどね?

ははっ。



あなた

それじゃあわたしのことは普通にあなたでいいよ!
よろしく!

みんな
よろしく!!


おお、ハモったw

















ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー






はい、キャラがぶっこわれてますね。



で、読者様のキャラもおかしくなります。





ここであなた様の性格紹介。


・明るい
・フレンドリー
・口が悪くなる(ツッコミです)
・見た目は結構整ってるけどモテない←
・運動神経はそこそこ
・成績は結構よき
・料理が苦手←




みたいです!!(?)






これからも書くんで、よろしくお願いしますm(_ _)m