無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

270
2020/06/08

第4話

🍚














今日は良い一日になりそう













ミンギュ
ミンギュ
なーに、またあなたのこと?
ウジ
ウジ
あ、












こいつはミンギュ、一個上だが普通にタメ口

















ウジ
ウジ
別に?
ミンギュ
ミンギュ
ウジの目線があなたの方向にピタっと向いてるけど?
ウジ
ウジ
はいはい
ウジ
ウジ
先昼飯食べに行ってくるから
ミンギュ
ミンギュ
えー、俺は〜?















こいつには何故か知られている





















最悪だ。









しかもあいつは、ヌナと幼馴染






こっちの方が断然不利だ。












ホシ
ホシ
ウジやー!











食堂に響くホシの声

















周りの目線がこっちに向く














女子
あれが噂のイケメンコンビ?!
女子
可愛い顔立ちなのに性格がイケメンだよねぇ
ウジ
ウジ
おい、うるさい
ホシ
ホシ
ごめん笑
ホシ
ホシ
ついエギを見ると微笑ましくて
ウジ
ウジ
あっそ
ホシ
ホシ
席取ってるから早く食べよー
ホシ
ホシ
ほちくんお腹ペコペコ
ウジ
ウジ
分かったからその口調どうにかしろ














最近の俺の流行語、「うるさい」














NEXT→