プリ小説

第36話

☁episode.35
○○
ん、ン、、、zz


あれ、

近くに、誰かが、、




そんな気がして


目を覚ますと、

ほら、やっぱり。



はじめんが、超顔近くに寄せて


あたしを覗き込んでる。笑
○○
ぁ、おはよ、
はじめしゃちょー
ぁあっ、ごめん。
はじめしゃちょー
おはよ、う///
○○
下、降りよっか
はじめしゃちょー
そーだね、///


階段を降りると、
マホト
あなたーーー!!

マホトに抱きつかれて、
マホト
会いたかったァァァ
○○
いや、1晩。
エイジ
ナイスツッコミ。笑
○○
いぇーい
エイジ
いぇーい
そらちぃ
なんか、このコンビいーな、笑
サグワ
な、笑笑
マホト
てか、はじめ、なんで顔赤いの??
はじめしゃちょー
え、/そーう??
サグワ
ほんとだ。
マホト
あ、まさか、おまえ、
はじめしゃちょー
え、??
マホト
あなたになんかしただろ
○○
え、笑
はじめしゃちょー
いや、なんもしてないよ、笑
サグワ
それは許せん
そらちぃ
しゃちょーだからってねぇ、エイジ。
エイジ
そーだそーだ。
はじめしゃちょー
えぇ、ほんとだよぉ


さ、早朝運動会が始まった模様です。笑

時差もあるのに、

みなさん朝から元気ですね。

尊敬です。笑



今日はマホトが行きたいって言ってた、

ゲームセンターと、

サグワの希望の

ハンバーガー巡りする予定なはずなんだけど。笑



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

honoka
honoka
ワ タ ナ ベ マ ホ ト く ん は 酸 素 。 ず っ と 大 好 き な 人 い っ ぱ い。 カ イ ワ レ ハ ン マ ー サ グ ワ くん A m a r y l l i s B o m b 仲 間 家 の み ん な も 。 い つ も 読 ん で く れ る 方 、 あ り が と うご ざ い ま す ! い い ね や コ メ ン ト 、 嬉 し い で す 🌈
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る