プリ小説

第58話

☁episode.55

やっぱり

もう

戻れないんだ



そんなことを考えてると、


後ろから肩を叩かれた。

振り向くと、、





そこに

居たのは


私が1番求めてた人だった。





会いたいけど

もう無理だって、

もう戻れないんだって、

そう自分に言い聞かせてた。






彼は

あたしの目を

少し見つめた後、


あたしを抱きしめた。




今までの思いが溢れ出して、


涙が頬をつたった。



大きな体。

暖かい手。

甘い匂い。

艶のある黒髪。






あたしの大好きで、

会いたくて

たまらなかった人。





シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

honoka
honoka
ワ タ ナ ベ マ ホ ト く ん は 酸 素 。 ず っ と 大 好 き な 人 い っ ぱ い。 カ イ ワ レ ハ ン マ ー サ グ ワ くん A m a r y l l i s B o m b 仲 間 家 の み ん な も 。 い つ も 読 ん で く れ る 方 、 あ り が と うご ざ い ま す ! い い ね や コ メ ン ト 、 嬉 し い で す 🌈
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る