プリ小説

第6話

☁episode.5
ジン
さ、ついたよー
サグワ
いぇぇいっ
○○
楽しみだね、笑
マホト
な、
相馬さん
てか、俺、絶叫系乗らないからね?
ジン
むり。
相馬さん
え、何、むりって
ジン
むり。強制。
相馬さん
そんな、、、
○○
笑笑
マホト
何乗ろっか、
サグワ
あれ乗りたい!!

サグワが指さしたのは

ちょー大きいジェットコースター。
相馬さん
え、初っ端から?!
ジン
もちろん。


相馬さんをみんなで無理矢理のせて

楽しみました。

思った以上に怖かった。笑


それからいろんな乗り物にのって

たくさん食べて

あっという間に夜でした。
○○
超きれい、、
ジン
ね、、、
目の前にイルミネーション。
ジン
キスしてあげよっか
○○
ん、
ジン
チュ、、ックチュッ、、、ん、
○○
んん、チュ、、ン、ッ、、
サグワ
え、ジンずるーい
相馬さん
こっちが恥ずい笑笑
マホト
笑笑

その後、

イルミネーションを見て回って

帰りました。


難聴になってから

以外に初外出で。

楽しかった。

まぁみんながいればなんでも楽しいんだけどね。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

honoka
honoka
ワ タ ナ ベ マ ホ ト く ん は 酸 素 。 ず っ と 大 好 き な 人 い っ ぱ い。 カ イ ワ レ ハ ン マ ー サ グ ワ くん A m a r y l l i s B o m b 仲 間 家 の み ん な も 。 い つ も 読 ん で く れ る 方 、 あ り が と うご ざ い ま す ! い い ね や コ メ ン ト 、 嬉 し い で す 🌈
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る