プリ小説

第46話

☁episode.43
マホト
クチュ、ッん、チュ、⦆


首がなんだか、、



ん、ー、、?




首のあたりに

違和感を感じて、



バニラの甘い香りが

近くに、、、




目を覚ますと、

マホト
おはよ、


おはよ、じゃないし。



わかっちゃったし。
マホト
おれなんもしてないよー
○○
首にキスマ付けたでしょ、
マホト
え、付けてないよ??
○○
どこまでとぼけるの、笑
マホト
なんで見てないのにわかんの、笑
○○
匂いと感覚。
マホト
なーにそれ笑
○○
目立つじゃーん、
マホト
最近構ってくれないんだモーン
○○
そんなことないでしょ、笑
マホト
だってほぼ毎日キスしてたんだよ、?なのにさ、、
○○
旅行中なんだもん、
マホト
、、、
○○
わかったって、


あたしの

寝てたベットに

ちょこんと座ったマホトを

抱き寄せて


優しくて、

甘いキスを。

○○
チュっ、クチュん、っ、
マホト
クチュ、ッん、チュ、
マホト
あなたからされるのもいーね、
○○
そーう、?
マホト
じゃ、俺からも
マホト
チュ、クチュん、っ、
○○
クチュ、ッん、チュ、
○○
あたしはされる方がいいかな、笑
マホト
じゃ、家帰ったらもーっとしてあげる。
○○
笑笑



なんて会話を。笑



される方が好きなの。

するより、


相手の気持ちが伝わってくるって言うか、

なんていうかね、笑




普段言えないことが、

うまく伝えられないことが、

わかるような

そんな気がして。


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

honoka
honoka
ワ タ ナ ベ マ ホ ト く ん は 酸 素 。 ず っ と 大 好 き な 人 い っ ぱ い。 カ イ ワ レ ハ ン マ ー サ グ ワ くん A m a r y l l i s B o m b 仲 間 家 の み ん な も 。 い つ も 読 ん で く れ る 方 、 あ り が と うご ざ い ま す ! い い ね や コ メ ン ト 、 嬉 し い で す 🌈
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る