無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

お歌組現る&全員集合!
モトキ
モトキ
ところでさどこ向かうの?
シルク
シルク
お歌組の出現する所
ダーマ
ダーマ
お前正気か?
シルク
シルク
それでも話しておきたいだけだ
マサイ
マサイ
止めても無駄だ2人とも
ザカオ
ザカオ
仲間でもないのに口答えは出来ないよ
モトキ
モトキ
……
ダーマ
ダーマ
(´Д`)ハァ…
シルク
シルク
ここら辺にいるって聞いたけどな
ムーン
ムーン
やっと来たね
シルク
シルク
エクリプス
エクリプス
良かったねシルク味方が増えてさ
ムーン
ムーン
俺達は信じていたよ
シルク
シルク
は?
エクリプス
エクリプス
シルクはきっと過去の事を話してやっと信じてもらえて、他の皆の所に行って味方を増やしてここまで来るとね

ボフン
アビス
アビス
何か企んでるんじゃないだろうな!
ムーン
ムーン
んな訳ないよ
アビス
アビス
は?
シルク
シルク
戻れアビス
アビス
アビス
分かった

ボフン
マサイ
マサイ
チッ
エクリプス
エクリプス
シルクの味方だったんだよ
ザカオ
ザカオ
え?
ムーン
ムーン
俺達はずっとシルクがどれだけ辛かったか分かっていたんだ!
シルク
シルク
エクリプス
エクリプス
だから俺達はずっと影から見守っていたんだ
シルク
シルク
だから誰かの視線を感じたのか……
ムーン
ムーン
危険な事がシルクの身に起こってないか心配だったんだよ
シルク
シルク
ありがとな!ムーンにエクリプス!
ムーン
ムーン
ずっと味方だよ!
エクリプス
エクリプス
いつでも守るよ!
シルク
シルク
^^*
ダーマ
ダーマ
やっぱりシルクは笑顔でいた方が良いな!
モトキ
モトキ
ホントそうだね!
シルク
シルク
ちょっとぐらい姿見せろよ2人とも^^*
ムーン
ムーン
分かった〜
エクリプス
エクリプス
了解!!(๑•̀ω•́ฅ)

ボフン ボフン
ンダホ
ンダホ
お疲れ様で〜す
ぺけたん
ぺけたん
お久しぶりで〜す
シルク
シルク
懐かしいな
シルク
シルク
でもさ、お……
ンダホ
ンダホ
俺はお前らが嫌い
ぺけたん
ぺけたん
それでも味方でいてくれるか?って聞いてんでしょ
シルク
シルク
お、おう
ムーン
ムーン
皆味方だよ!
ぺけたん
ぺけたん
ずっとね!
マサイ
マサイ
友達だし!
ダーマ
ダーマ
仲間でもある!
シルク
シルク
ピク
モトキ
モトキ
怖がらなくていいよ
ザカオ
ザカオ
前まで俺達はずっと友達、仲間だったじゃん!
シルク
シルク
(´;ω;`)ウッ…
モトキ
モトキ
泣きたいだけ泣きな!
(シルクを抱く)
シルク
シルク
。・゚・(ノД`)・゚・。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

光
フィッシャーズと一緒にした小説です。読んでくれると嬉しいです。
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る