無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,200
2021/12/05

第142話

🛹










レイside







深夜、ソジュンは自分の家に帰ったため




事務所で一人、作業をしてた













レイ
レイ
💭 ん?テヒョンイヒョン?







こんな時間になんで電話?




と、思いながらも出てみた










話を聞くと、あなたが仕事で病院から出たらしい













仕事なんて無いのになんでだろうと思い、





ヒョンには今、居ないと伝えようとした時















僕の部屋にこっそり入ってきたあなたが居た













口の前で人差し指をたてている






ヒョンには伝えない方がいいのか?







返事もそこそこに電話を切った













レイ
レイ
何してるの?!
you
you
ごめんごめんㅎㅎ
you
you
いや〜、ナイスだったわ
レイ
レイ
まじで驚いたんだからな!
you
you
病院暇なんだもん
レイ
レイ
なんか持ってきた?
you
you
パソコンでしょ、スマホでしょ、イヤホンでしょ、水に、チョコ!
レイ
レイ
急に出てきたにしては充実してるなㅋㅋ
you
you
必要なものしか病室にないから、それ詰め込んできた
レイ
レイ
病み上がり早々、仕事はキツイぞ〜
you
you
任せて、集中すればこっちのもんよ
レイ
レイ
とにかくヒョンにはこの事伝えないでおくから、仕事するぞ!
you
you
よし!







あなたにもあなたなりの事情と考え方があるんだろう、、





そう思い、今日の事はあまり触れないようにした















🐻


もうそろ、新作考えてるきむて。です。


今まで、新作だしては消しての繰り返しだったんですよ←



ですが、さすがに読者様に申し訳ないと思い、新作アンケートをとろうと思います!!






アンケート

マンネラインで考え中です
🐥
30%
🐻
28%
🐰
42%
投票数: 1185票





もし、ヒョンラインがいい!


という方は、気軽にコメント欄に来ちゃってください!



投票、お待ちしております🙇‍♂️