無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

理由をいう
まふまふ
まふまふ
え、なんでって…それは…
ピンポーン
みろん
みろん
まふくーん!
まふまふ
まふまふ
え?みろん?
|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ
みろん
みろん
さくせんどうりやったー?
そらる
作戦…
天月
天月
みろん!お前か!
みろん
みろん
なにがー?
天月
天月
あなたを!
みろん
みろん
私はただまふくんに言っただけよ
そらる
まふまふみろんになんか言われたか?
まふまふ
まふまふ
え…みろんが防音室でとったやつ放送で流すっていってきたの
あなたちゃんをそらるさんにちかずかせないでって
そらる
みろんそんな事で、まふまふにやらしてたのか
自分
自分
そうだったんだ
まふまふ
まふまふ
ただ、放送で流すのはいやでつい…
天月
天月
そういうことね!
天月
天月
なら、みろん!
みろん
みろん
なに?
天月
天月
もう、あなたに触れないで、喋らないで
みろん
みろん
こっちの勝手でしょ
天月
天月
なら、まふくんを録音してました!って先生とか、お母さんに言うよ!
みろん
みろん
はぁ、わかったあなたに近ずかない
それでいいんでしょ?
天月
天月
誰かに、あなたに言っては、ダメね!
みろん
みろん
はぁ、はーい!
みろん
みろん
じゃーね
まふまふ
まふまふ
あなたちゃんちゃんゴメンね
自分
自分
いいよ。まふくんがやった理由わかったし
まふまふ
まふまふ
頭…棒でぶつけたから…大丈夫?
天月
天月
え?棒?!
自分
自分
すぐ治るぐらいの痛さだから大丈夫
天月
天月
ほんと大丈夫?!
自分
自分
大丈夫だよ
そらる
なら、まぁ、安心だな
天月
天月
じゃ、帰ろ!
自分
自分
うん
そらる
それなら俺も帰ろって
自分
自分
お邪魔しましたー
天月
天月
ばいばーい
そらる
じゃーな
まふまふ
まふまふ
ほんとに…コレでよかったのかな……
僕は
作者
作者
いつもより遅いじゃないかって?
ラインっていう名のグループにやられて遅れたんです、
明日の方がもっと遅い気がする
あ、スマホ落とさなかったぜ!←どうでもいい!
じゃぬばい!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

きったん
きったん
はじめてのかたははじめまして!きったんです 出来れは私の小説には誤字、誤植などがあります暖かな目でご覧下さい! 一応、キャラ崩壊!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る