無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

テスト結果!
相澤先生
テスト返すぞ。
相澤先生
えー…まず言いたいのが…
相澤先生
何故途中から学校に入ってきた影乃が学校トップの成績なんだ?
未奈
未奈
…なんでと…言われましても…
つるぎ
つるぎ
流石天才児未奈ちゃん!!
相澤先生
後、影乃。1つ聞いていいか?
未奈
未奈
なんですか?
相澤先生
回収した問題用紙のこのおびただしい数の落書き…というか文字はなんだ?
未奈
未奈
あー全テスト問題の解説です
未奈
未奈
テスト早めに終わって暇だったもので…
相澤先生
早めに終わったって…どれくらいだ?
未奈
未奈
えーと全教科平均して開始10分くらいには終わってたと思います。
クラス
これが…天才…か
相澤先生
後もう1つ。何故つるぎが学校5位、学年2位なんだ?
つるぎ
つるぎ
えっへへ!それはですね!天才児未奈ちゃんに教わったからです!
クラス
…天才すげぇ…
相澤先生
まぁ、筆記での赤点はこのクラスにいなかった。
相澤先生
しかし、演習試験で芦戸、上鳴、砂藤、切島、瀬呂は赤点を取った。
相澤先生
よって修学旅行は…全員で行きます!!
赤点組
大どんでん返しきたー!!
赤点組は一瞬で明るい表情となり、嬉しさに涙をこぼす者までいた。
切島
行っていいんスか俺らあ!!
相澤先生
そもそも林間合宿は強化合宿だ。赤点を取った奴こそ行って力を付けてもらわなきゃならん
相澤先生
合理的虚偽ってやつさ
赤点組
ゴーリテキキョギィィー!!
相澤先生
ただ赤点は赤点だ。
お前らには別途に補習時間を設けている。
相澤先生
ぶっちゃけ学校に残って補習よりきついぞ
この時、明るかった教室が一瞬にして暗くなったのは印象に残っている。