無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

魔獣の森
私達の目の前から見た事もないような魔獣が現れ、私達に襲いかかってくる。
口田
静まりなさい!獣よ、下がるのです!!
口田君が必死に個性(動物を操る)で止めようとするも全くと言っていいほど効果がない。
未奈
未奈
…(口田君の個性が効いてない?と言う事は…この獣が動物以外の何かの可能性が…)
未奈
未奈
!!(ん?待てよ、あの獣…土くれで体が出来ている…確かさっきピクシーボブさんが見せた個性も土を操る系統の個性…ということは!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ピクシーボブ
しかし、無茶苦茶なスケジュールだね。イレイザー
相澤先生
まァ、通常2年前期から“修得予定のもの”を前倒しで取らせるつもりで来たのでどうしても無茶は出ます。
相澤先生
緊急事なおける“個性”行使限定許可証
ヒーロー活動認可資格その“仮免”
相澤先生
ヴィランが活性し始めた今1年生にも
ピクシーボブ
!?
相澤先生
自衛の術が必要だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
未奈は何かを考え終わると、静かに行動を始めた。
つるぎ
つるぎ
つるぎもそれを見て何をすべきか理解した。
つるぎ
つるぎ
(今…私達に求められているのは…)
未奈
未奈
(臨機応変に…ヴィランに対応する事だ!!)
未奈
未奈
つるぎ行くよ!!
つるぎ
つるぎ
OK
後ろでは緑谷君と爆豪君、飯田君、轟君が後ろから現れた魔獣と応戦中。

つるぎは刀を構え魔獣に向かつあ刀を鞘から抜いた。

すると、見えない斬撃が魔獣へ向かった。

しかし、今回はこれで終わりではない。

刀を鞘へ戻す動作を行う際にも見えない斬撃が現れたのだ。
つるぎ
つるぎ
にゃはは!新技完成!名付けて
『連空斬、十字封印』!!
未奈
未奈
ほっ…本当に作った…
つるぎは魔獣を倒した。

しかし、さらにその後ろから魔獣が現れた。
未奈
未奈
負けてれない、私も
未奈は長めの木の棒を手に取り魔獣の口に立て、魔獣の口が塞がらないようにすると口の中に入って行った。
クラス
え、っちょ、ぇぇええええ!!
みんなが驚くなら未奈は平然と魔獣の口の中から出てきた。

すると___
《バゴォーン》
突然、魔獣の口内で爆発が起きた。
つるぎ
つるぎ
なっ…まさか…未奈の親武器って爆弾?
未奈
未奈
いえ…ニトログリセリン。
つるぎ
つるぎ
え…何それ
未奈
未奈
ダイナマイトの原料になる液体
つるぎ
つるぎ
新武器…というかそれ新凶器…
未奈
未奈
面白い事言うわね。つるぎ
つるぎ
つるぎ
顔の筋肉1ミリも動いてませんけど?
未奈
未奈
私的には満m…
つるぎ
つるぎ
満面の笑みなのはわかった
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相澤先生
それでは、引き続き頼みます。「ピクシーボブ」
ピクシーボブ
くぅ___お任せ!
逆立ってきたぁ