無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

しゅぱぱぱぱ
あなたside
あなた
あなた
ちょっと言い過ぎちゃったかな、


私はこういう事がよくある
言葉の加減ができない
だから友達もいない
家族にも嫌われている
ほっぺの傷もそのせい。
高校の時、言葉の加減ができなくて
みんなはどんどん離れていって
それがエスカレートしていまい
「いじめ」になっていった
自分のせいだから
親にも、誰にも相談できない
私は一人で生きた。
バイトをしても初めは
「そんなのじゃどこ行ってもできないよ」
と言われやめさせられた
今は接客しない
店の裏方で働いている
お金が貯まったから
スキーに来たけど
また、してしまった
向こうは一つも悪くないのに。






,
ぬし
ぬし
はーい、語彙力のなさ!!()
ぬし
ぬし
こんなクソ小説を読んでいるあなたは
ぬし
ぬし
すっばらしいです
ぬし
ぬし
栄光をたたえたいです(