無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
31
2020/10/12

第1話

姉さん、錆兎、真菰、先生、ユイカすまない
ユイカ
ユイカ
ううん。
義勇、切って。
終わりましたー。
疲れた。
冨岡義勇
冨岡義勇
やっと、ユイカ姉さんに追いつけた。
でも、すまない、俺の仕事は。
ユイカ
ユイカ
鬼を切る事。
ユイカ
ユイカ
、、、いる
冨岡義勇
冨岡義勇
水の呼吸5の型干天の慈雨
冨岡義勇
冨岡義勇
ギュ。
しのぶ
しのぶ
作者さん。
くそ中のくそですよ。
毒で、殺してあげましょうか?
冨岡義勇
冨岡義勇
ユイカ姉さん。
ポロポロ
冨岡義勇
冨岡義勇
あぁ。
ユイカ
ユイカ
そうよね。
でも、私には、日輪刀がないから、勝てない。
冨岡義勇
冨岡義勇
そうだ。
だから、すまない。
じゃあ、さよなら。
ユイカ
ユイカ
義勇
ユイカ
ユイカ
義勇?
なにをしているの?
義勇が、ユイカを抱いています。
冨岡義勇
冨岡義勇
ユイカ姉さんには、辛い思いしかされずに、すまん。
そのせいで、ユイカ姉さんは、みんなを、鬼に、してしまったんだろう。
1人で、昔から、私は、冨岡家の長女だからって、両親が居なくなってから、ユイカ姉さんは、いつも、同じ言葉を繰り返していた。
俺は、姉さん達が憧れていた。
、2人が死んでも、憧れていた。なのに、姉さん達は、そんなの知らずして、
鬼になってしまった。
その力を錆兎、真菰から、死んだ人達も戻せる、力を知って、ユイカ姉さんは、蔦子姉さんを元に戻してもらった。
俺の推測当たっているか?
冨岡義勇
冨岡義勇
ありがとう。
しのぶ
しのぶ
冨岡さん。
冨岡義勇
冨岡義勇
なんと言った?
ユイカ
ユイカ
当たっている。
上弦を四人以外倒しました。
冨岡義勇
冨岡義勇
ここが最後
しのぶ
しのぶ
やっと、ここまで来たんですね。
柱(冨岡義勇)
柱(冨岡義勇)
やったー。
中に入りました。
冨岡義勇
冨岡義勇
えっ
炭治郎
炭治郎
えっ
冨岡義勇
冨岡義勇
姉さん、先生
炭治郎と冨岡義勇
錆兎、真菰
炭治郎と冨岡義勇
なんで、なったんですか?
四人
四人
殺されたから。
冨岡義勇
冨岡義勇
先生は、死んでいたのか?
だとしたら。
炭治郎と冨岡義勇
教えている時どう思っていたんですか?
鱗滝左近次
鱗滝左近次
殺してくれないかと。
炭治郎と冨岡義勇
ッ、知っていたとしても、殺さない。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
義勇、炭治郎、俺が、柱+かまぼこ隊を倒したら、どうする?
炭治郎と冨岡義勇
、、、、。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
判断が遅い!💢
お前たちは、とにかく、判断が遅い。
なんで、黙った。
それは、弱いから。
炭治郎と冨岡義勇
ッ。どうなっても、倒せれない。
錆兎
錆兎
弱い、未熟。
まだ、成長していないのか.
炭治郎と冨岡義勇
錆兎
蔦子姉さん
義勇、私達を
四人
四人
殺して
炭治郎
炭治郎
できません。
冨岡義勇
冨岡義勇
錆兎、先生。
一戦お願いします。
錆兎と、鱗滝、真菰
分かった。
炭治郎
炭治郎
真菰、
一戦お願いします。
真菰
分かった。
蔦子姉さん
スタート
冨岡義勇
冨岡義勇
水の呼吸弐の型水車
義勇さんは、2人に負けました。
炭治郎も、負けました。
炭治郎と冨岡義勇
さすがです。
俺、僕の尊敬していた人達です。
冨岡義勇
冨岡義勇
姉さん。
すまない。
蔦子姉さん
義勇、たぶん、私達は、貴方ならが死んでも、地獄だから、会えない。
冨岡義勇
冨岡義勇
俺も、死んでも、地獄に行くと思う。
その時まで。
蔦子姉さん
分かったわ。
冨岡義勇
冨岡義勇
水の呼吸5の型干天の慈雨
蔦子姉さん
ありがとう。
義勇
冨岡義勇
冨岡義勇
炭治郎。
炭治郎
炭治郎
分かって、います。
炭治郎
炭治郎
鱗滝さん、錆兎さん、真菰さん。
ごめんなさい。
錆兎と、鱗滝、真菰
俺達も、ごめんな。
炭治郎
炭治郎
水の呼吸5の型干天の慈雨
真菰
ありがとう。
炭治郎と冨岡義勇
錆兎、真菰、鱗滝さん、先生。
ああああああああ。
柱(冨岡義勇)
柱(冨岡義勇)
義勇さん。
竈門。
大丈夫だ。
しのぶ
しのぶ
冨岡さん。
無残戦いきましょう。
冨岡義勇
冨岡義勇
そうだな。
ユイカ
ユイカ
きたな、鬼狩り
冨岡義勇
冨岡義勇
この声。
ユイカ姉さん?
ユイカ
ユイカ
義勇?!
そうよ。
冨岡義勇
冨岡義勇
ユイカ姉さん、鬼の子孫になったのか?
ユイカ
ユイカ
そうよ。
ごめんね。
冨岡義勇
冨岡義勇
ユイカ姉さん。
錆兎達もやったの、ユイカ姉さんなの、
ユイカ
ユイカ
そうよ。
義勇のため
冨岡義勇
冨岡義勇
俺は、こんなの求めてない。
鬼がいなくなるのが、本当の、願い。
ユイカ
ユイカ
ありがとう。
(全員)ありがとうございました。