前の話
一覧へ
次の話

第1話

誰にもワタサナイ
1,285
2019/02/11 02:12
シルクside
あぁ、俺の愛しのマサイ♥白い肌、長い脚、華奢な腕綺麗な顔、全てが愛おしい♥俺のマサイは他の奴らには絶対ゼッタイワタサナイ

1週間前
ぺ お前は好きなやつとか気になるやつとかいないのかよ?
シ い、いないよ~?
ぺ え~?怪しい!俺はさ...実はマサイのことが好きなんだ...
シ へ、へぇ~。そ、そ~なんだ~。
い、意外だなぁ~ぺ、ぺけがマ、マサイを好きなんて...(マ、マジかよ...ぺけもマサイが好きなのか...そうなると邪魔な存在になるな...よし...そうなると殺すしかない...睡眠薬で寝かせるか)
準備完了
シ なぁ、ぺけ。
ぺ ん?なに?
シ このミルクティーめっちゃ美味いから飲んでみて!
ぺ あぁ!ありがとう!
ごくごく...
ぺ ん...何か...眠気が...
シ 悪く思うなよ...
グサッ
そして俺はぺけを誰も、だ~れも来ない森の奥に埋めた。俺は好きなやつのためなら手段を選ばない。メンバーもかなり心配している。
モ ぺ、ぺけ大丈夫だよな?
ダ き、きっと大丈夫だ。ぺ、ぺけが死ぬわけねぇ。
誰も俺の事は疑わない。なぜならリーダーだからな。

プリ小説オーディオドラマ