無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

日常(ご飯)
5分後
岩橋玄樹
岩橋玄樹
あなたちゃーん!ご飯持ってきたよ〜
自分
自分
ありがと。廉は?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
廉せんせいはまだ他の子のとこかな?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
どうしたの?
自分
自分
廉に会いたい。。
岩橋玄樹
岩橋玄樹
そっか(朝グズってたもんね)
自分
自分
(。_。`)コク
岩橋玄樹
岩橋玄樹
廉先生来るまで一緒にご飯食べる?
自分
自分
うん
岩橋玄樹
岩橋玄樹
じゃあ食べよ?
自分
自分
(。_。`)コク
自分
自分
いただきます(((コソッ)))
岩橋玄樹
岩橋玄樹
美味しい?
自分
自分
(。_。`)コク
岩橋玄樹
岩橋玄樹
良かった。
コンコン
永瀬廉
永瀬廉
あなた〜ご飯食べた?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
あ、廉先生来たよ!
自分
自分
れ〜ん(泣)
永瀬廉
永瀬廉
どしたん?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
ずっと廉先生のこと待ってたんですよ
永瀬廉
永瀬廉
そうだったんやな。ごめんな待たせて
自分
自分
(。_。`)コク 寂しかったぁ
永瀬廉
永瀬廉
そっかそっか
永瀬廉
永瀬廉
じゃー一緒にご飯食べよ?
自分
自分
(。_。`)コク
岩橋玄樹
岩橋玄樹
じゃあ僕は医局戻ってますね?
永瀬廉
永瀬廉
うん!ありがとうな!
短くてごめんなさい🙏
NEXT>>>>