第4話

4
486
2022/01/19 16:52
サイコパス蘭ちゃん      Goー











あなた「な、んで、こんなことするの、ねぇ!!」











蘭『好き??だから??』







と、まるで心がこもっていない言葉を言う










私は今、蘭ちゃんのただの奴隷だ、、












1ヶ月前










「らーんちゃん!おつかれー」









『おぉあなたか!おつかれ』










私たちは依存しあっている、お互いに

だけどこの日蘭ちゃんは私に本性を見せたんだ








いつも通り家に帰っていると(あ、同居してます












『なぁあなた俺ずっと言えなかったことがあるんだけど、、、』








「何?急にあらたまって竜胆の愚痴なら帰ってから聞いてあげるから」










『ちげー俺たぶんお前と一緒にいたらいつかお前を壊しちまう』








そういうと蘭ちゃんは泣いていた




なにかあるんだろうと私は思いながらも何も言わずに抱きしめた








道の真ん中でずっとたっている訳にも行かないのでとりあえず家に入った












「落ち着いてから、話せばいいから、ね??」












『大丈夫だ 俺好きなものを壊す癖がある
愛しいと思うものほど壊したくてしょうがない』










ちょっとゾッとしたけどここで引いたら元も子もないと思い、黙ってただ頷いていた








『あなたとシテるとき、首締めちゃうだろ?あれ殺しにいってるんだよ』











『あなたッッ俺をころしてくれ』