無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

🐰 Two

説明しよう!
この チョン・ジョングク という男を!







- 5年前 -


ジョングク
ジョングク
好きです!付き合ってください!

うさぎ顔の可愛い男に告白された。

私も、

「 可愛いからいっか〜 」

とかいうノリで付き合った。








でもどんどん好きになって、他の女の子と話し

てたりするのを見かけるとすごくモヤモヤした

( 嫉妬です







でもあいつは、うさぎよりの隠キャだったから

モテたりする事はないとおもってたけど!














女の子
ジョングク君が好きです...!





とかいう低脳女が現れた。










ジェユン
ねぇ、待って?お前も低脳じゃん
you
you
ジェユンちゃんは黙って?♡



それで、あいつはちゃんと断ったんだけど!







女の子
やっぱ私じゃ無理だよね...
ぎゅーてして?♡諦めるから!♡
ジョングク
ジョングク
いいよー




お前何ゆうとんねん



あなたには可愛い彼女がいるでしょう!?



















でも、その件は心の奥に閉じ込めて。










ある日。

私は放課後、教室に忘れ物を取りに行こうとしました。





















男の子
あなたさんってさ、可愛いよなー
男の子
それな!ジョングク羨まし〜
ジョングク
ジョングク
えへへ
you
you
(Yes Yes Yes
てかあの隠キャが他の男子と喋ってる...)



そしたら








ジョングク
ジョングク
でもあなたは〜
食べ方汚いし〜、超口悪いし〜、で女子力のかけらも無いよー




は?












今まで彼女のことそう思ってたの?










you
you
最低!





イライラして、その勢いで別れたんだ。



















ジェユン
途中から悲劇のヒロインぶってて草生えた
you
you
真顔で言うなや
ジェユン
まー、なんていうか、デリカシーないよね、チョン君。てか隠キャだったんだ
you
you
でも今は全然違うよ〜
ジョングク
ジョングク
ねー、なんの話してるの?
you
you
ただのチャラ男。
ジェユン
あぁ、うん、