無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

446
2019/08/27

第10話

てー
あなたside










ふぁぁぁぁぁ!







眠(´ - ω - `)












けど、しないといけないことがある









だから、下に降りなきゃ行けないんだよなぁ










「ふっ...ん!ヤァ、テ、テヒョン!!」




「ヌナァ!…んっ」







うーわ







嫌だァ







なに?おせっせ中?







やめてよ、リビングで







早く片付けたいのに









寝たいよォ








眠たいよォ










早くどっかに行ってよお二人さん




もうリビング誰も居ないと思ったのに
















結局、1時間外で待った