無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

400
2021/03/29

第4話

快楽殺人鬼誕生 4
今から俺森本慎太郎の快楽殺人鬼になったきっかけ?的なのを話そうと思う

俺は、幼少期の頃親に捨てられたなんで捨てられたかは分からないだけど

お母さんは、「ごめん……ごめんね」と言っていたのを覚えてる



母親
ごめん……ごめんなさい泣
慎ちゃん泣
森本慎太郎
森本慎太郎
ママ?どうして泣いてるの?
母親
ちゃんと最後まで面倒を見てあげられなくてごめんね泣
母親
しっかりしたお母さんじゃなくてごめんなさい泣
森本慎太郎
森本慎太郎
ママ?僕お母さんの事……
最後に母さんが俺を抱きしめて耳元で言った
母親
((大好き世界一愛してる……
と言った後俺を突き飛ばしてどこかへ行ってしまった

その時の俺は、突き飛ばされて転んだこととお母さんが

どっかに行ってしまうというショックでただただ泣いていた

そしてそこから俺の快楽殺人鬼になるきっかけができた
森本慎太郎
森本慎太郎
泣いてばかりじゃダメだ……強く生きるんだ
ママにもう一度会うために
なんて思っていたけど感情はどんどん変わっていった

それこそ初めは、寂しいとか悲しいとかの感情だけだったが

だんだん成長を重ねていくにつれて感情は怒りや憎しみ怨みへと変化して言った

そして母さん捨てられたことから女性が大嫌いになり廃墟を転々としながら街に行っては女を殺している
森本慎太郎
森本慎太郎
次の拠点はここだな