前の話
一覧へ
次の話

第8話

SixTONESの思惑
347
2022/04/07 16:30

初めに

※SixTONESはこんな人ではありません全くご本人と関係はございません


多少キャラ崩壊しますがご了承ください



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
一方SixTONESはと言うと



𝙸𝙽 SixTONESのアジト
松村北斗
松村北斗
あいつらSNOW警察俺らの写真カード拾ったみたい笑笑
まんまと作戦通りに行動してくれてホントやりやすいよな笑
田中樹
田中樹
ホント扱いすぎて助かるよなぁ笑笑
京本大我
京本大我
そんなことよりまず誰をつれさる?
森本慎太郎
森本慎太郎
そうだよな笑でもまずは人ずちを作った方が良くない?
髙地優吾
髙地優吾
それもそうだな
そっちの方が相手を混乱させることもできるし少しは焦るだろ
ジェシー
ジェシー
そうだな笑だったらラウールだっけ?警察の最年少がいちばんいいんじゃない
松村北斗
松村北斗
俺もそれが一番いいと思う笑笑
あぁ”〜笑いじめがいがありそうゾクゾクする
髙地優吾
髙地優吾
俺も笑どんな声で叫ぶかなぁ楽しみで仕方ないよね笑笑
いっぱい縛って楽しも〜
田中樹
田中樹
ただ誰が連れ去る?別に最年少ならちょろいでしょ笑笑
森本慎太郎
森本慎太郎
じゃあ一人で十分かなぁ笑
誰が行くの?
京本大我
京本大我
なら俺が行くよ
田中樹
田中樹
ん〜なんか不安だけど大丈夫だよね? 
怪我しないようにね
京本大我
京本大我
うん!大丈夫だよ〜
殺人鬼と思えない様な会話を一瞬繰り広げる


そう樹は大我には甘甘デレデレなのだ
ジェシー
ジェシー
まぁ油断はするなよ大我!最年少と言っても油断は禁物確実に拐ってこい
京本大我
京本大我
任せてよジェシー、








┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


皆様お久しぶりですm(*_ _)m



また、この小説を投稿させて頂きました



長い間おまたせ致しました!


これから不定期ですが時々上げさせていただきますのでよろしくお願いたします!

プリ小説オーディオドラマ