無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

22話 気まずい空気
がっこう
上地   ゆい
上地 ゆい
ゆき!おはよー
黒花    ゆき
黒花 ゆき
おはよ…泣
大城   ゆあ
大城 ゆあ
ど、ど、どうした?!
黒花    ゆき
黒花 ゆき
ゆあ、ゆいー
上地   ゆい
上地 ゆい
どうしたー
屋上
黒花    ゆき
黒花 ゆき
私、つい話しかけないでって言っちゃったの。
上地   ゆい
上地 ゆい
えー
大城   ゆあ
大城 ゆあ
そーなの?
上地   ゆい
上地 ゆい
大丈夫?
黒花    ゆき
黒花 ゆき
うん泣
大城   ゆあ
大城 ゆあ
ほら、もう泣かないの…
上地   ゆい
上地 ゆい
女の子なんだから、ほら、ティシュ使って
黒花    ゆき
黒花 ゆき
ありがと
チャラ男
チャラ男
あの、ゆき話したいことがある。
黒花    ゆき
黒花 ゆき
あ、うん
大城   ゆあ
大城 ゆあ
わ、私たちは、これで。
上地   ゆい
上地 ゆい
では。
チャラ男
チャラ男
あの、昨日は、ごめん!
黒花    ゆき
黒花 ゆき
わ、私こそごめんなさい!
チャラ男
チャラ男
許して貰おうとは、思ってない…けどちゃんと謝ろうと思って…
黒花    ゆき
黒花 ゆき
えっ。
チャラ男
チャラ男
俺は、これで
海里は、そう伝えると、いってしまった
横目   翼
横目 翼
なに、してんの
黒花    ゆき
黒花 ゆき
え?