無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

もう知らない…
海里が真顔で睨んでくる
チャラ男
チャラ男
は?今なんて言った?(笑)
黒花    ゆき
黒花 ゆき
別れよう…
チャラ男
チャラ男
なんで?
黒花    ゆき
黒花 ゆき
海里は、なんで変わってくれないの?
私はみんなと仲良くしたいのに…
チャラ男
チャラ男
黒花    ゆき
黒花 ゆき
だから、別れよっか
チャラ男
チャラ男
バタン
黒花    ゆき
黒花 ゆき
泣ごめんね
黒花    ゆき
黒花 ゆき
でも、こうするしかないの。
黒花    ゆき
黒花 ゆき
ごめんね…
黒花    ゆき
黒花 ゆき
私は、好きだった…ごめん
横目   翼
横目 翼
っ…
黒花    ゆき
黒花 ゆき
つ、翼
黒花    ゆき
黒花 ゆき
ごめんね…変なとこ見せて…
横目   翼
横目 翼
無理するな…
ハグ
黒花    ゆき
黒花 ゆき
え?
横目   翼
横目 翼
俺やっぱりゆきのことすき
黒花    ゆき
黒花 ゆき
……
横目   翼
横目 翼
付き合って下さい!
横目   翼
横目 翼
無理だよね(笑)
黒花    ゆき
黒花 ゆき
私で良ければよろしく!
キス(やばくない?!黙れ作者)
こうして私たちは、付き合う事になった…