無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

大地先輩
大「あなたが高2かぁ」
「大地先輩が卒業とかいやです」


いや…早すぎだろ笑


と大地先輩は下を向いてふっと笑って、


再び歩き出した。


やっと大地先輩と同じ高2になれた!

と思ったら

当たり前だけど大地先輩は3年生になる訳で。


先輩と同い年になりたかった。



「大地先輩」
大「ん?」

「同じクラスに仲良い女子いますか?」


こんなこと聞きたくないけど、やっぱり気になる。


大「んー、仲良いっていうか結構話す女子はいるかな」


んあああああやっぱり…


「そうですよね大地先輩優しいから女子から人気ですよねそんなこと知ってますー」()


少しムキになっていうと


大「俺もあなたと同じクラスのやつが羨ましいって思うよ」


そう言って手を繋いでくれました、、❤︎


ーーーーーー

じゅくいってきまぁぁぁぁす

大地先輩の小説もよろしくお願いします🥰

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

そ。
そ。
❁⃘ハイキュー ❁⃘星野源 ❁⃘東海オンエア ❁⃘クイズノック *.JC3 亀更新気味…。 ちなみに箱推しよりのとしみつ推しです() リクエストめっちゃ受け付けてます☂︎*̣̩⋆̩*
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る