無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

新しく
カラ松
カラ松
なんだかあっさり振られてしまった…
カラ松
カラ松
だが、吹っ切れるチャンスを見つけたんだ。
好都合だったのかもしれない
おそ松
おそ松
ヒャッホーイ!勝ったああああ!
おそ松
おそ松
ってカラ松?!お願い内緒にして
カラ松
カラ松
ん?あ、あぁ
おそ松
おそ松
カラ松なんか今日テンション低くね?
カラ松
カラ松
えぇ??!そうか
おそ松
おそ松
うん、
カラ松
カラ松
そうだなぁ、おそ松が慰めてくれたら、元気が出るかな…
なんて、すまない冗談だ
おそ松
おそ松
え?冗談なの?
カラ松
カラ松
え?
おそ松
おそ松
その、慰めて欲しいんだろ?
カラ松
カラ松
あ、あぁ
おそ松
おそ松
ほら(腕を開いてなんか構えてる)
カラ松
カラ松
??
おそ松
おそ松
こっちこい
カラ松
カラ松
…?
おそ松
おそ松
(ギュ)
カラ松
カラ松
?!
おそ松
おそ松
よしよーし、良い子はもう寝ましょうねぇ
カラ松
カラ松
おそ松そうじゃない、なんか違う