無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

【夜中の出来事】
トド松
トド松
おそ松兄さんはい、これ
おそ松
おそ松
ん?なんだこれ
トド松
トド松
眠れないならこれつけるのオススメするよ、じゃ、おやふみぃ
おそ松
おそ松
。お、おぅ
おそ松
おそ松
耳栓?
一松
一松
あっ
おそ松
おそ松
!?
そういうことか、
おそ松
おそ松
耳栓つけとこ、
一松
一松
〜〜
カラ松
カラ松
おそ松
おそ松
やべ、泣きそう、
ホロホロ
おそ松
おそ松
やば、涙が止まんねえ、
おそ松
おそ松
いつも、夜中には寝てるから気づかなかったけど、
おそ松
おそ松
やっぱ、、、、付き合ってんもんな、はは
ゴソゴソ
カラ松
カラ松
ふぅ、眠い、
おそ松
おそ松
え、なんで隣来てんの、しかもまだ泣き止んでねぇし
しかも詰めて来てるこいつ、一松だと思ってんのか?!
カラ松
カラ松
・・・