無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

23
2019/03/21

第5話

三角形(カイワレハンマー)
僕らにはわからないけど
どこかにあるはず恋の方程式
間違えてまた悩んでそれでもといの答えを
探しに行こう皆黒板移す手元が狂う
その横顔に夢中ダメ元かもけどいつアタックするの諦めきれないムード
心配して勘ぐってる僕に薄々感づいてそうな
君が座る席はすぐ隣奇跡の席替えもしや運命!?とか独断で間違いないと期待し妄想
そばにいる状況こっちみてそうな時なんかどうしたらいいんだろうかドキドキなんだ
話しかけようか?迷いに迷ってるうちに
後ろのアイツが近寄ってくるけど
まさか狙ってる?休み時間も悩んじゃって
僕らにはわからないけどどこかにあるはず恋の方程式間違えてまた悩んでそれでもといの答えを探しに行こう
同じクラスの斜め前名前まで可愛いとか思っちゃう重傷授業中も後頭部ばかり見て
また意味ねぇ妄想ばかりして
頭動いて揺れるポニーテール
恋してると確信隣の席は王者の席
座れるものは勝者のみ
それがアイツってふざけんな
今日は絶対弁当に誘おう
4時間目が終わったコング
今回こそはと意気込み近づく
これを機になる理想の彼氏
緊張で止まりそうな足
そうしてあのこと目が合った
「あの、消しゴム落としてましたよ」
Sinecosinetangent
これ二等辺三角形じゃない?
底辺かける高さを2で割れ
おっとそこカンニングは行けません
この恋の値を求めなさい
そして負けたらすぐ諦めなさい
神様は僕らにそう言った
あの時をもう1回
僕らにはわからないけどどこかにあるはず恋の方程式
間違えてまた悩んでそれでもといの答えを探しに行こう僕らにはわからないけどどこかにあるはず恋の方程式間違えてまた悩んでそれでもといの答えを探しに行こう
「ごめん。待った?じゃあ行こっ?」
「彼氏?いたの?・・・」
「えっ?マジかよ」