無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

略奪(みやかわくん)
君をさらってしまおうか
誰も知らない君を見せてよ
僕の手からもう離さない
FLY ME TO THE MOON
この夜に隠れるように
心も盗んじゃう
タイムミリットまでもう「3・2・1」
抱きしめたい君との距離に
踊ろうよ残響だろうと
かつて愛していた冷えた感傷
番羽って今また見えた光を
この部屋こんなに息苦しいとあの時の自分は思ってたかな
緩やかに溶けていった怒りの摂理と
私の記憶と接続をしたい
景色が輝いた君がそこにいたから
どれだけの障壁も超えて君が欲しい
Undergrond見せかけの旋律に
Undergrond縛られてた僕を
Undergrond君が救ってくれた
Undergrond誰よりも愛してる
Undergrondもう二度と間違えない
Undergrond決して邪魔されぬよう
Undergrond光を取り戻した
Undergrondその先に待つ二人の時間へ
さぁ夜明けまで踊ろうか
二人きりの甘い恋を見せよう
君のこと全部みたい
FLY ME TO THE NIGHT
あなたと永遠な夢へ
絶対もう逃がさない誰も彼も触れさせない
fhanastay
夢と見間違うくらい幸福な時間を
twu-naito
君にプレゼントこの鼓動はクレッシェンド
Igotthebutterfliこれじゃ追われない
永遠に続きそうなダンス見せたい
とめどなくあふれる感情に
繰り返し消えていく波みたいなステップ
果てしなく落ちていく熟れすぎてしまった果実と君とドロドロに混ざって
密やかに囚われた羽のない鳥だって
鎖で閉じられた籠から抜け出して
Undergrondつまらない演出に
Undergrond君は惑わされないで
Undergrondこんなの辟易するぜ
Undergrond偽物じゃ満たされない
Undergrond君しか満たせない
行き場をなくしたこんな歌じゃnobody
千年のフラッシュバックに自ら飛び込んで
期待しているその先に待つ魅惑の世界に
show timeその足取りに身を任せ
真っ黒な僕が連れ去ろう
likeacrow
闇の底から光をくれた
君を僕だけのものにしたい
したいシたいしたい
その笑顔を他の誰かに向けたりしないで
瞬く間のランデブー
舞い踊れ平成ワンダーランド
笑って笑って
さぁ夜明けまで踊ろうか
二人きりの甘い恋を見せよう
君のこと全部みたい
FLY ME TO THE NIGHT
誰よりも愛してるよ
君の目が僕をつなぎとめてはなさない
君をさらってしまおうか
誰も知らない君を見せてよ
この僕からもう返さない
FLY ME TO THE MOON
この夜に隠れるように
心をください
さぁもう約束の時間だ「おいで」