無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

529
2019/08/28

第24話

カラダ探し














.
























放送
「赤い人」が東棟二階に現れました。
みなさん、気をつけてください。








校内放送が流れて、私の背中から重みがなくなった。










私はまだ「赤い人」を見ていないから振り返ることができる。










あなた

た、助かったぁ…し、死ぬかと思ったよぉぉ










一気に恐怖から解放された安心感からか、胸にこみ上げる何かに押し出されるように涙が溢れた。










永瀬
永瀬
あなた、大丈夫なん…?






倉庫から顔を出し、辺りを見回す廉。










血塗れの私を見て、驚いたと思いきや顔が赤くなった。










あなた

大丈夫。「赤い人」は見てないから振り返ってもね

岩橋
岩橋
大丈夫じゃないよ!あなた無茶して…
永瀬
永瀬
ほんまやで?パンツも真っ赤やし…///
あなた

は?!へ、変態!









廉の言葉に慌ててスカートを直す。








あなた

もう!私殺されそうになったんだよ?!

平野
平野
廉、そーゆーとこあるよな笑






































結局二階の倉庫にカラダはなく、私達は見物席を歩いていた。










倉庫の反対側にある体育館用の放送室に行くために。










平野
平野
あなた、大丈夫?少しは落ち着いた、?
あなた

うん…大丈夫だよ。それに今日の「カラダ探し」が終わったら何もなかったことになるしね













私は心配をかけないよう、












































無理に笑ってみせた_____。











永瀬
永瀬
まぁ、「昨日」に戻ったら、海人はぶっ殺す。だからあなたは安心せぇ







廉が言うと本当にしそうで怖い。







あなた

やっぱり優太に言うの?海人…本当に死んじゃうかもしれないよ…?












それでも優太に言うかどうか、答えは出なかった。










海人は人としてやってはいけないことをしたのだから。









































永瀬
永瀬
あー、ここにもない。体育館にはないんかなぁ








体育館用の放送室にもカラダはなかった。










岩橋
岩橋
あとは反対側の見物席と下の倉庫とか更衣室だね。あ、ステージもあるか。
あなた

でも、下に行くと見ちゃうよね…?海人の死体

永瀬
永瀬
んー、じゃあ見なきゃええんやない?死体なんて見るもんやないしな










と、廉が放送室を出た時だった。