無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

501
2019/09/27

第26話

カラダ探し


























.



















放送
「赤い人」が森崎あなたさんの背後に現れました。振り返って確認してください。





今までとは違う私を名指しする校内放送に










背筋が凍りつくほどの恐怖を感じた。










怖すぎて身動きが取れない。










どうして私を名指ししたの?










放送室に入ろうとしたから「赤い人」を呼び寄せたの?










考えることはいっぱいあるのに背後にいる「赤い人」が怖くて考えが止まらない。










そんなことを考えてる間にもすでに腕が腹部に回されて、歌が唄われている。










このまま、何もしなければ私は殺されてしまう。










歌も、もうすぐ終わる。










私の力では「赤い人」を引き剥がすことができない。










だったら…やることは1つ_____。