小説更新時間: 2024/02/19 11:38

連載中

パーシバルの双子の姉、実は捨て子だったらしい

パーシバルの双子の姉、実は捨て子だったらしい
  • ファンタジー
  • 夢小説



「○○ー!」
「まってよ!パーシバル!」
















パーシバルとじいじとの生活は幸せに満ちていた。






でもね私知ってるんだ。2人と血が繋がっていない、本当の家族じゃないってこと。














































私が覚えてるのは、妖精族の父と巨人族の母の娘だということ。



















𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃

この小説を見つけてくれてありがとうございます!!

話はアニメ・原作通りにやっていきます!

よければ☆&♡よろしくお願いします…🙇🏻‍♀️⸒⸒


チャプター

全6話
6,088文字
天馬サトシ

天馬サトシ

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る