無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,535
2021/01/10

第150話

さくら組。
深澤side
佐久間「食べ終わったら全員で振り確認したいんだけど」





ラウール「佐久間くんからのお願いって珍しい」





佐伯「あ、それあなたからのお願いだと思うー
だよね、さっくん?」





佐久間「そう!」





『時間あるしじゃあやるか』





佐伯「ごめんね、ありがとう!」





岩本「ナミダとGrandeurだけでいい?」





佐伯「うん!」





宮舘「少クラの後仕事あるのあなただけ?」





『そうじゃなーい?』





宮舘「了解。 あなた撮影何時に終わる?」





佐伯「ん〜わかんないけど遅くなりそうだし
あなたの分のご飯用意しなくていいよ」





宮舘「分かった。 ちゃんと栄養あるの食べなよ?」





佐伯「舘さんがお母さんみたーい笑」





阿部「いいからあなたはご飯早く食べて。」





佐伯「はーい」





『なんか今日のあなたふわふわしてるね?』





佐伯「そんなことないよー?」





目黒「いっつもそんな語尾伸ばさないだろ」





佐伯「伸ばすもん。時々。」





向井「時々やん笑」





佐伯「時々だけど! 別にふわふわなんかしてない。
 具合悪くもない。 いつも通り!」





渡辺「それほんとかよ」





佐伯「ほんと!」





岩本「元気ならいいんだけど、」





阿部「ドラマの撮影もあるんだから
具合悪かったらすぐ言ってよ?」





『言わなかったらドラマの方に迷惑かかるんだからね?』





佐伯「分かってるー!」






NEXT.
💖80

読者のみなさんってもう学校始まってたりします?