無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第9話

8
帰り道
狗巻棘
狗巻棘
ねぇあなた
あなた
あなた
ん?
狗巻棘
狗巻棘
俺あなたに言いたいことがあって
あなた
あなた
うん?
とっても真剣な顔...
きっと大切な話なんだろうな
狗巻棘
狗巻棘
あ、そこの公園で話していい?
あなた
あなた
うん!
〜公園のベンチに座る〜
あなた
あなた
それで、話って?
狗巻棘
狗巻棘
うん
あなた
あなた
ゆっくりでいいよ
狗巻棘
狗巻棘
ありがとう
棘は私の目を見て話しだした
狗巻棘
狗巻棘
あなたさ、昔っから棘〜棘〜ってどこに行くにも俺にベッタリで、泣き虫で、いつも笑顔なあなたの事妹みたいって思ってた
狗巻棘
狗巻棘
でもさ、中学に上がる時違う中学に行ったでしょ?
あなた
あなた
うん
狗巻棘
狗巻棘
あっちの学校行ってもさ、あなたの事が頭から離れなくて、告白とかされてもいっつも真っ先に頭に浮かんでくるのはあなたでさ
狗巻棘
狗巻棘
あなたが俺と同じ高校に入学して初めて会った時、すごく胸がドキドキしてて、あぁ、俺あなたの事好きだったんだって気づいた
狗巻棘
狗巻棘
昔からあなたの事が好きでした、俺と付き合ってくれませんか?
あなた
あなた
私も、昔から優しくてお兄ちゃんみたいだって思ってたけど、中学が離れてから凄く寂しくて、もしかしたら彼女居るかもしれないって思ってても会いたくて仕方なくて
あなた
あなた
必死に勉強して、棘と同じ高校に入ったんだ
あなた
あなた
棘、私もずっと昔から好きでした、こんな私でよければよろしくお願いします!
やっと叶った私の初恋、私の事だけを見ててくれるってことだよね
あなた
あなた
棘、大好き!
狗巻棘
狗巻棘
俺も、大好き
狗巻棘
狗巻棘
それじゃぁ、そろそろ帰ろっか
あなた
あなた
うん!
〜2人は仲良く手を繋いで帰りました〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ナミ
ナミ
更新サボってすんませんでした“〇| ̄|_
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
あんたねぇ、サボりすぎよ!!
ナミ
ナミ
ほんとにごめん!
ナミ
ナミ
受験まであと7日、これから忙しくなるのでまた遅くなります...!でも、ちゃんと更新はするのでお待ちいただけると幸いです!!