無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
9
2020/09/08

第2話

親友
カイくん
カイくん
小学生の頃からの親友に相談された
カイくん
カイくん
「ねぇ、私、、、いや僕さ、男になりたいんだ」って
カイくん
カイくん
「女でいるのが嫌なんだ」
「男になりたい、"僕"として生きていきたい」
「カイは、こんな僕のことどう思う?」
カイくん
カイくん
声が震えてた
手に力が入ってて腕を強く握ってた
カイくん
カイくん
俺はもちろん驚いたから、数秒話せなかったんだけど、「そっか、俺は、良いと思うよ」って言った
カイくん
カイくん
その親友、まぁレイとしよう、レイの気持ちは分かんなかったけど、レイがそうしたいなら、俺はそれで良いと思った、だからそう言った
カイくん
カイくん
ちょっと説明してくのめんどくさいんで会話にするな
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
親友(レイ)
親友(レイ)
ねぇ、カイ、私、、、、いや、僕さ男になりたんだ
カイくん
カイくん
、、、、、、(めちゃくちゃ驚いた)
親友(レイ)
親友(レイ)
女でいるのが嫌なんだ
男に、、"僕"として生きていきたい
親友(レイ)
親友(レイ)
カイはこんな僕のこと、、、どう思う?‪
カイくん
カイくん
、、、、、、そっか、、、俺は、良いと思うよ、レイの人生なんだから、レイの好きなようにすればいいと思う
親友(レイ)
親友(レイ)
っ、、、、ありがとう(涙目になってた)
親友(レイ)
親友(レイ)
女子と絡むのが辛かったッ、、、
カイくん
カイくん
、、なんで?
親友(レイ)
親友(レイ)
女子は、、、ちゃん付けしてくるから、、、
親友(レイ)
親友(レイ)
カイみたいに、男子は呼び捨てで呼んでくれるから、男子といる方が楽だった(下向いてた)
カイくん
カイくん
そっか、無理して絡まなくても良いんだよ
カイくん
カイくん
困った時は頼って、俺はお前の親友だから、いつでも助けてやるから
親友(レイ)
親友(レイ)
、、、、、ありがとう、、、本当に、、、、カイが親友で良かった、、、、
カイくん
カイくん
俺も、お前が親友で良かった
お前は男、女なんかじゃない、ちゃんとした男だ
カイくん
カイくん
僕って言っていい、男として生きていいんだよ
親友(レイ)
親友(レイ)
っ!、、、、グスッ、、、、ヒッグ、、、、ッッ、、、、、
(声を殺して泣いてた)
カイくん
カイくん
おいで〜‪w
(手広げてた‪w)
親友(レイ)
親友(レイ)
(無言で抱きついてきた)
カイくん
カイくん
よしよし‪w、今までよく頑張ったな、これからは我慢しなくて良いよ
親友(レイ)
親友(レイ)
ありがとう、、、、ありがとう、、、、、
(この後はレイがずっと泣いてて、俺はずっとギューってしてた‪w)
カイくん
カイくん
、、、、、落ち着いた?
親友(レイ)
親友(レイ)
うん、、、、ありがと、、、、ごめん、、、、
カイくん
カイくん
謝んな謝んな、迷惑なんてどんどんかけろよ‪w
親友(レイ)
親友(レイ)
あー‪wもー‪w‪‪wこんなに良い奴が僕の親友でいいのか‪w‪w
カイくん
カイくん
‪w‪w‪w‪w‪w‪wなんだそれ‪w‪w‪w‪w
良いんだよ、俺が好きで一緒にいるんだから
親友(レイ)
親友(レイ)
なぁ、、、、ありがとう、、、、、
カイくん
カイくん
どういたしまして‪w
俺も、言ってくれてありがとな
親友(レイ)
親友(レイ)
お前!泣かせに来てんだろ!‪w
カイくん
カイくん
違いますー‪w
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カイくん
カイくん
こんな感じだった
カイくん
カイくん
この後結局こいつ泣いたんだけどな‪w
親友(レイ)
親友(レイ)
お前のせいだろ
カイくん
カイくん
はいはいさーせんした〜‪w
カイくん
カイくん
お帰りくださーい‪w
親友(レイ)
親友(レイ)
(・д・)チッ
カイくん
カイくん
こんな感じで悪ふざけしあってる(  '-' )
カイくん
カイくん
レイ〜!!!!大好きだ‪〜!!!!‪
カイくん
カイくん
あ、これ実話だからな?
カイくん
カイくん
これからも親友は大事にしていきたいと思いまーす‪w
カイくん
カイくん
ま、それだけ、おつ〜