第24話

にじゅうよん。
281
2022/05/09 21:00
『ただいまー。』

彰「おっ、おかえり。遅くね?」

『あ、そっか。彰人くんもいたんだね。』

彰「お前が良いっつったからな。」

『そういう意味じゃなくて、一人じゃないんだって実感湧く。』

彰「あ、これ。絵名から。」

『ん?なになに。』

彰「なんか、twittarにあげたイラストらしい。」

『は!?そんな大切なものを!?!?』

彰「お世話になるからって。1番お気に入りらしいぞ。」

『家宝にします。』

彰「やめとけ。呪われるぞ。」

『彰人くん、絵名さんのことをなんだと思ってんの…。』


.


彰「今日の飯は?」

『何が良い?』

彰「なんでも。」

『なんでもが1番困るんだけどなぁ…笑』

彰「なんでも美味いだろ。」

『え、なに。ツンデレ?』

彰「殴るぞ。」

『ごめんって笑』


.


彰「彰人くんって違和感あるくね?」

『そう?言われてみれば、彰人くんって呼んでる人いないもんね。』

彰「だろ?」

『じゃあ、彰人は?』

彰「そっちの方がしっくりくる。」

『彰人。』

彰「ん?」

『呼んでみただけ〜。』

彰「だる。」

『人参買いに行こっかな〜?』

彰「人参を囮にすんのやめろ。」

『あ、バレた?笑』

彰「お前の嫌いな食べ物は?」

『無い☆』

彰「嘘つけ。」

『あはっ、バレた?』

彰「馬鹿にしてるだろ。」

『してないよ笑』

彰「で?嫌いな食べ物は?」

『さあね?』

彰「じゃあ、好きな食べ物。」

『んー、なんだろ。ラーメン結構好きだけど、』

彰「ラーメン好きって言う女子初めてだわ。」

『マカロンとか言った方が良かった?笑』

彰「まぁ、お前らしくて良いと思う。」

『あ、私甘いものも好きだよ。甘党だし。』

彰「俺も甘党。」

『仲間だね。』

彰「なら、ケーキ食べ放題とか行こーぜ。」

『いいじゃん。行きたい。』