無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第29話

にじゅうきゅう
まさかのテヒョン君自転車に乗せてくれるらしーです。
テヒョン
テヒョン
乗ってけ
You
You
え、えまじでいってる?
テヒョン
テヒョン
早くしねぇと遅刻すんぞ
You
You
あ、ありがとう











あなたちゃんテヒョンの後ろに乗って学校へれっつご
テヒョン
テヒョン
ちゃんと捕まれ危ない
You
You
つかまれって言ってもどこに
つかまればいいのか……
テヒョン
テヒョン
ここ














そう言ってテヒョンは私の手を自分の
お腹にまわす
You
You
あ、うん














そんなこんなでギリギリ学校着いた