無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第54話

_安心_



まるside_





自分
自分
はっ…?なんで…?
DJまる
DJまる
え?




そう言って後ろを見ると




赤い服を着た黒マスク黒帽子の男。






DJまる
DJまる
あなた寝転がって
自分
自分
うん…




あっちもこの車とは分かってないみたいだけど





明らかにあなたを探している。






DJまる
DJまる
守るけんな。
自分
自分
うんっ…




軽く震えているあなた。




膝枕にして




アイツから見えないように頭を撫でた。




そしてふぉいにLINEをする。





~



DJまる
DJまる
車の近くにおる。
DJふぉい
DJふぉい
あなたは?大丈夫?
DJまる
DJまる
とりあえず隠しとる。
DJふぉい
DJふぉい
りょ。今から行く
DJまる
DJまる
りょーかい




~











ふぉい達が来た時にはアイツはどっかに




逃げていた。




DJ社長
DJ社長
早く乗るぞ銀太!
DJ銀太
DJ銀太
よいしょっ、おっけっす
DJ社長
DJ社長
とりあえずみんなマスクと帽子しろ!
MG脇
MG脇
はーい!
DJふぉい
DJふぉい
おけ。
DJまる
DJまる
あなたはまだ寝とって良いよ
自分
自分
うんっ…
DJ社長
DJ社長
怖かったな。
もうあなたは外出らんようにしような。
俺らも外出らんどこ。
DJ銀太
DJ銀太
飯Uberでなんとかなるしね!
DJふぉい
DJふぉい
なんかあったらチバとかに頼もーぜ
MG脇
MG脇
とりあえず帰る?
DJ社長
DJ社長
帰ろ。
みんなあんまバレんように!
後ちょい探しながら帰るぞ!
DJまる
DJまる
りょーかいっす!
DJ銀太
DJ銀太
出発しまーっす
DJふぉい
DJふぉい
うーい



出発



DJ社長
DJ社長
あなたー?
自分
自分
んっ?
DJ社長
DJ社長
大丈夫?
自分
自分
みんながおるけんさっきよりは大丈夫なったよ
DJ社長
DJ社長
良かった。
とりあえず警察連絡するけんね。
自分
自分
ありがと。
DJ社長
DJ社長
うん、あなた寝とき?
自分
自分
いいの?
DJまる
DJまる
いいよ寝り?
自分
自分
じゃあ寝るね…
DJふぉい
DJふぉい
おやすみっあなた。
DJ銀太
DJ銀太
おやすみ!
MG脇
MG脇
おやすみー!
DJ社長
DJ社長
おやすみ。
DJまる
DJまる
おやすみ。
自分
自分
おやすみっ!
DJ社長
DJ社長
電話するねー
MG脇
MG脇
はーい





電話したらあなたと社長が会って事情聴取となった。






__





警察署






DJ社長
DJ社長
あ、すいません電話した木元です…
警察官
あ、どーぞ!
DJ社長
DJ社長
はい!【座る】
自分
自分
【座る】



それから事情聴取を受けた。




30分くらい。




写真見せたから捕まるのも早いかな。





















DJまる
DJまる
お!おかえり!
自分
自分
ただいま!
DJふぉい
DJふぉい
どーやった?
自分
自分
一応写真とか見せたけん捕まるの早いかな…?ってとこ!
DJ銀太
DJ銀太
はよ捕まるといいねぇ…
DJ社長
DJ社長
ま、今警察も働いてくれとるみたいやしとりあえず帰ろ!
MG脇
MG脇
腹減ったぁー



出発




DJまる
DJまる
あなた大分良くなった?
自分
自分
うん!警察に言ったらちょっと安心した!
DJまる
DJまる
良かった良かった!





そう言って頭を撫でてくるりゅう。




守ってくれたお詫び。




いつかしたいな。