無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話

_泣き顔はもうさよなら_


まるside_




あれから短期間の入院生活を送っているあなた。



俺らが毎日行ってたから寂しくないと思ってた。



けど…




DJまる
DJまる
1人の時…泣いてた?




らしい。




看護師さん
はい…お話を聞いたところ、みなさんに迷惑かけていることが悔しいだとか…
DJまる
DJまる
…そうですか…



あなたの傷は結構ひどくて



完治するまでは時間がかかるらしい。



それまでには退院できるらしいけど…



なんでそんな自分が苦しいような位置でありながら



俺らに気使うの…?



自分のことちょっとくらい心配しろよばか。





看護師さん
すごく良い方なんですね、あなた様。
DJまる
DJまる
えっ?
看護師さん
私達があなた様のお部屋に行くと、ニコニコしながら松尾様達のお話をされるんです。
DJまる
DJまる
えっ…?ほんとですか…?
看護師さん
はい!お部屋に行った時泣いていても、みなさんとの思い出話を話してると笑顔になるんです。とても美しい笑顔で。



美しい笑顔。



想像するとたまらなく可愛くて



ニヤけそうになる自分を必死に抑えた。




DJ社長
DJ社長
まるー!
DJふぉい
DJふぉい
りゅうちゃーん
DJまる
DJまる
おっきたきた
看護師さん
では、私はここで失礼しますね。
あなた様とお話されてください!
DJまる
DJまる
ありがとうございます!
DJふぉい
DJふぉい
じゃあ行くかー
DJ社長
DJ社長
いこいこー!




ガラガラ




DJまる
DJまる
あなたー!来たよー!
自分
自分
んっ…りゅう…?
DJふぉい
DJふぉい
えっあなた?




さっき言ってた通り




あなたが泣いていた





DJ社長
DJ社長
どーしたと?痛い?
自分
自分
ううん…なんもない…
DJまる
DJまる
あなた、もう俺らのこと心配せんでいいけん。
DJふぉい
DJふぉい
?どゆこと?
DJまる
DJまる
さっき看護師さんに聞いた。



ずっと俺らのこと考えて



一人でこっそり泣いている。





DJ社長
DJ社長
あなたなんでそんな俺らばっか考えるん…自分のこと考えないけんやろ?
自分
自分
これ以上迷惑かけたら…みんなにも嫌われるかと思って…
DJふぉい
DJふぉい
なわけないっちゃん‪w
ほんとばかやね?俺らはあなたがおらんともうだめなんよ。そんな簡単にあなた嫌いになんかならんけん?



そりゃ心配にもなるんかな。



やっと叶った夢が



自分のせいじゃないのに壊れるのは



悲しいよな。




DJまる
DJまる
あなた、もう一人で抱え込まんって言ったやろ?



あなたの手を握る。



あなたの手は涙で濡れていた。





自分
自分
ごめんっ…
DJまる
DJまる
やっと叶った夢やもんね。自分のせいじゃないのに夢がすぐ壊れるのは怖いよね。
DJ社長
DJ社長
っ…
DJふぉい
DJふぉい
りゅう…お前そんな良い奴やったっけ
DJまる
DJまる
ばかにせんとってよ!‪w
ね、あなた。もっと頼っていいけん。
自分
自分
ありがとう…



あの新メンバー加入の動画公開日から



あなたの泣く姿を見る機会が多い。



でも、涙を流してくれるから



俺らもそれに気づける。



でもやっぱり



あなたには笑顔でいて欲しいよ。



あなたの泣き顔もちょっと可愛いって



思っちゃったりするけど



笑顔のあなたを見たい。






DJまる
DJまる
もう泣かんで大丈夫?
もやもやない?
自分
自分
ないっ!っ…
DJふぉい
DJふぉい
あると?‪w
自分
自分
みんなが優しいけん泣いてしまう…‪w
DJ社長
DJ社長
可愛いかよ‪w
DJまる
DJまる
ほんと可愛い‪w
DJふぉい
DJふぉい
今は良いよ泣いて。
自分
自分
うんっ…





あなたの頭をなでながら落ち着くのを待ってると




いつの間にかあなたは寝ていた。





DJ社長
DJ社長
まるも男らしくなるんやな‪w
DJまる
DJまる
ナメないでください‪w
DJふぉい
DJふぉい
かっこよかったよ‪w
DJまる
DJまる
ありがと‪w



当たり前やん。



俺だって家に帰った後



あなたのこと想って



どうしたらもっとあなたを守れる男になれるか



真剣に考えながら



泣いてたんだし。