無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

まさたんへ。
まさたんへ。
まさたん。あなたには伝えたい事がありすぎて何を書けばいいか全然わかりません笑
でも私なりに頑張って書くから最後まで怒らず読んでね。。。
まず、秘密にしてて本当にごめんなさい。
急にこんなこと言われたら困るよね。嘘だって思うよね。
でも全部が全部本当の事なんだよ。
私も信じられなかった。
いや、今も信じられない。
毎日毎日泣いても変えられない事だから。
私に決められた事だから。
そう思い聞かせても、やっぱり辛い気持ちしか溢れてこないよ。
直接言えなくてごめんなさい。
弱虫で怖がりで本当にごめんなさい。
でも。私と出会ってくれてありがとう
私をメンバーにしてくれてありがとう
私を好きになってくれてありがとう
私を彼女にしてくれてありがとう。
言いたい事、よく考えてみればありがとうとごめんねに関わることばかりだよ…笑
あのね。病気になったのは、2年前なんだ。
2年前は軽い病気ですぐ治るぐらいだったんだけど。
1年前言われちゃったんだ。
病気が悪化してるって。普通は悪化しないで治るはずなんだけどなぁ。って
冗談だよね?ドッキリかなにかだよね?嘘だよね?って何回も聞いたけど、書類読んだらそう書いてあるんだもん。
信じないといけないんだよ。
本当はもっとフィッシャーズのみんなといたかった。
本当はもっとみんなとバカして楽しく動画撮りたかった。
本当はもっとウオタミのみんなと仲良くなりたかった。
でも。もう限界なんだって。入院しないといけないんだって。
私が弱虫だから、体も弱虫になっちゃったのかな?笑
これ以上書くとさ、長くなりすぎちゃうから一番言いたい事まとめて書くね。


あのね。まさたん。私、フィッシャーズに入れて、フィッシャーズのみんなと動画撮れて、ファンの人いっぱいできて本当に幸せだった。
それに、まさたんと一緒に住めて、彼女にしてもらえて。
ほんっとうに幸せだったよ。
ウオタミでよかった。まさたんを好きでよかった。
だから、まさたんが大好きだからこそ。まさたんもゆめの事好きって信じてるからこそ言うね。
いつか、私を忘れて
私じゃない好きな人を作って幸せになってください。。
まさたんはもう私の事覚えてたらいけないんだよ。
もう私の事好きでいたらダメなんだよ。
だから早く、新しい好きな人を作って幸せになって。
まさくんの幸せが私の幸せだから。

それでは、せーの


アデュー☺️