前の話
一覧へ
次の話

第1話

ryosuke side
俺はあなたがすき
俺は幼稚園のときの入園式であなたに一目惚れした
そこからはずっと大ちゃんと鈴音を守ってる
涼介
涼介
あなたー、おはよー
あなた

おはよー

今日もあなたが好きだ…